嘘つきホームページは淘汰される

この記事を書いているのは平成26年12月下旬・・・
最近治療院のホームページで動きが起こっています。

もしかしたらあなたのホームページも影響を受けているかもしれません。

根拠のない表現は引っかかり
広告をだせなくなっています。

具体的な例をあげると
「3回であなたの肩こりをスッキリ改善させます!」
「地域No.1の改善率」
とか、根拠がないでしょ?

しかもどこの治療院も同じような事を言っています。
こんなことを言っている人は
そのうち天下のグーグル様から今日れるなお仕置きがありますよ。

でもそんなことを気にしていたら広告なんかだせないですよね。

なので今回は
「嘘つきホームページは淘汰される」についてお伝えしていきます。

やはり患者様に来てもらうようにするには
良いことをたくさんいっていく必要がありますし
求めている情報をだしていく必要が有ります。

ガンガンどんどんだしていってください。
でもね・・・

それって本当なのか?

相手は常にこう思っていますよ、
それは本当なのか?
大げさに書いていないのか。

そこの不安は取り除いていますか、
そこの信憑性をどのように伝えていますか。

ホームページ作製のポイント
「信じさせる」
です。

良いことを言えばすぐにその証明をしてください。

当院では多くの患者さまが改善しています!
ではその後すぐに証明してください。

当院の治療法は全国的にも有名です。
ではその後すぐに証明してください。

あなたの悩みに共感できます。
ではその後すぐに証明してください。

もうこれだけ・・・

これをしっかり意識して作ってみてください。
これがなく、良いことばかり言っているホームページは
残念ながら相手の心を掴むことができないです。

そんな感じで
今日は終わっていきます。

では明日は相手を動かす!ということについてお伝えしていきますね!

LINE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です