前川雅治知ってくれてますか?

一人治療家で3年間頑張ってきました。

from:前川雅治
年内最後の治療が終わった直後より

高校を卒業してすぐに柔道整復師の学校へ入学しました。
なぜ入学を決めたのかというと家から近くにあったからです。
そして整骨院の先生になれば儲けれるという話をきいたらから行きました。

親からはお前の頭でいける大学なんかいっても意味ないから
働け!!と言われていたのですが
どうしても働くことを避けたかったので
専門学校をさがしたんですね。

その結果柔道整復師になるときめました!

そして無事に入学できたんですが
全く勉強についていけない、
そして全然楽しくない。

正直言うとやめたかったですが
入学金とか授業料がバカ高かったのでやるしかないと思い頑張りました!
結局、仮進級で進級しましたが・・・

その時と同時くらいに整骨院への勤務も始まりました。
いわゆる修行時代ってやつですね。

そこのお師匠さんがバリバリの骨接ぎでして
肩の脱臼か手首の骨折なんかを処置してました。
それで自分も実際に柔整師はこういうことをするんだ!
すげ〜!!!と思い興味を持ち始めました。

そのまま6年ぐらいはずーっと治療技術や骨折や脱臼を処置する外傷の勉強をしてきました。

24歳頃ですね。このままじゃまずいな・・・
と気付き始めました。
どういうことかというと、治療の方法が少なすぎたんですね。

この頃は不正請求について知っていたので(グレーゾーンとか言われてますが)
自分で開業するときは絶対にしたくないと思っていたので
自分の学びたい治療をしている整骨院へ就職しました。

そこで今までとは違った問診方法、患者さんへの説明方法、多くのことを学ばせていただきました。
そしてその時の治療が今の私の治療です。

そこで3年??かな、お世話になりまして独立しました。
2年目ぐらいで週末開業していたんですけどね!

次回は週末開業してどのような状況だったのか
をここだけの話!!正直に全てお話ししていきますね!

LINE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です