理学療法士の開業について

from:週休2日半で月300万稼ぐ一人治療家
前川雅治

今回は現在大ブームの理学療法士の開業について
お話ししていきたいと思います。

私は理学療法士の方がなぜ開業するのか全く理解できませんでした。
病院勤務で定時に終わってボーナスもあって社会保険もあって
羨ましい〜、そんなんやったら俺開業していない。とまで思っていました。

理学療法士界で開業している先生に話をきくと
全然そんな良いものやない、
腐った世界ですよ。とまで言う若手の理学療法士の革命児が言うていました(笑)
(誰かわからへんからいいかな?)

実際私のセミナーでも理学療法士の先生に参加して頂くことが多く、
開業前の先生や開業したての先生が多く参加されます。

開業をすすめる先生、進めない先生
別れると思いますが私はすればいいと思います。
だってやりたいんでしょ?すればいい。

そしてだめならやめればいい。

ただそれだけ。

治療技術の勉強をたくさんされている先生が多い印象があるので
うまくご自身の治療の価値を患者に伝えることができれば
やっていけますよ。

だって私の知っている理学療法士は稼いでいる人ばかりだから・・・笑

千葉に・・・京都に・・・って言うたら
むっちゃ稼いでいますよ!!

下なんかみたらいくらでもいますし
上をみてもいくらでもいます。
何を言いたいのかというとあなた自身がどちらを見て、どちらを基準にして考えていくのか!
ということです。

で!なぜこの記事を書いてのかと言いますと
理学療法士 開業
で検索してもらってひっかけたかったらです。

実際に引っかかってきているのかどうかは知りません。

もし私の作戦にまんまと引っかかって
見てくれたのであれば全て読んでください。

理学療法士で月300万稼ぐ一人治療家みたことありますか??

一人治療院を経営していくのであれば
私の話を聞いてもらえればいいと思いますよ。

ではまた・・・

LINE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です