高額商品が売れる秘密

from:まえがわまさはる
家族が遊びに行ってひとりぼっちの部屋から

今回は高額商品を売る方法なんですけど、
今って時代的にデフレと言われてますし、
ユニクロとかニトリとか安さを売りに出してる企業ってたくさんあるんですけど、
その陰で、例えば年間120万のコンサルであるとか、
私の知り合いの増田さんっていう人が300万のコンサルをやってますけど、
そういう人たちが、何でこんなデフレと言われてる時に高額商品を売れるのかって言ったら、
とても簡単な法則があるんですね。

で、答えを言ってしまうととても簡単なんですけど、あなたがもし高額を商品を扱っているとするのであれば、
そして、あなたが高額商品を扱っていて売れていないのであれば、何が原因だと思いますか。

あなたのマーケティング能力でしょうか、商品力でしょうか、もしかしたら人柄があるかもしれません。

しかし、根本的なものっていうのが1つあって、高額商品を売るときに一番気をつけなければいけないっていうのが、ずばり売る人。
その商品を欲しい人をちゃんと探すということですね。

どういうことかって言ったら、私は砂漠の旅人っていうお話しが好きなんですけど、
砂漠の旅人で、砂漠でとても喉がカラカラで、今にもフラフラで、喉が乾ききって死にそうな人がですね。
その人が例えばアラブの王様としましょう。
そこに普通の水をはいどうぞとあげるのと、
お腹いっぱいで水なんかいらない人たちがはいどうぞというふうにあげるのと同じかって言ったら全然違いますよね。

絶対前者ですよね。

なんでかって言ったら喉が乾いてる人に、要は、喉を潤すためのものを提供するわけですから。
とても簡単ですよね。

私の場合も、結局は治療院の売り上げを上げたい人をターゲットにしているんですから、
しっかり今お金が稼げてて、お金もちである人をさらに伸ばせるためのね。

集客を売っているのでとても簡単なんです。

ターゲットがしっかり絞れているから反応がしっかりあるんですね。
なので、高ければ売れないとかね、安ければ売れるとかね。
そんな頭の悪いことを言わないでください。

お金を出してても買いたい人を見つけられない自分に言い訳をしないでください。
自分の言い訳をお客さんに押し付けないで下さい。
自分の商品を売るのは誰ですか、自分ですよね。
自分の商品に責任をもってマーケティングをする、欲しい人にいいタイミングで売ることです。
その色んな良いタイミングで売るのに対して、色んなテクニックがあるわけで、
人に対して売るんですから、その高いものを買う人は誰と考えなければいけないですね。

なので、高いものを買う人は誰、自分の商品を本当に心の底から欲しい人は誰と考えて下さい。
それを考えて、しっかりマーケットに売り込みをかけていくことによって、
あなたの商品とかサービスが売れていきますから、確率が高くなっていくはずですから、しっかりそれを見定めてやってください。
そうすることによって、あなたのビジネスもとてもうまく運ぶと思います。

今日はですね、高額商品をてっとりばやく売る方法をお話ししました。

マーケティングは、とてもむずかしいかもしれないですけど、ちゃんと勉強していて、
自分がタメになるなって思う人の話しをちゃんと聞いて勉強していって、
この話から自分は何を得れるだろうと受け取る気持ちをとても大事にして聞いて頂くと、
スピードっていうのはとても早いと思います。

別に私の話しを聞けとかそんなんではなくて、私の話を別にきいてくれてもいいけど、
きいた所であなたの収入っていうのはなにも変わらないっていうのを言いたいんですね。
なので1つでもいいから何か実践できればいいなと私は思っているだけなので、そういう目で見て頂けるととても嬉しいです。

ではまたお会いしましょう!!

LINE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です