高いから来る!『治療の値段設定』

今回は値段についての相談を受けたので
お答えしていきたいと思います。

今まで3000~4000円で売ってたものを、もっとそれ以上の値段で売るというのはとても躊躇します。
値上げしたら客が来ないという先入観が抜けないんですね。

ライフタイムバリューといいますけど、お客さんが一生のうち、
もしくは何ヶ月のうちに買う値段ってだいたい決まってくるじゃないですか。
その値段が低いと高額で売れません。

早い話をすると、年収200万ぐらいの人が、100万のセミナーって中々これません。
来れるとするならとても大問題の時だと思います。

私は1人12000円の整体の料金をもらってますけど、みんな身体がおかいしいぐらい困っていて、
麻薬と一緒で来なければ身体がおかしくなると思ってるんですね。
だから、高いお金でも受けてくれてます。

だからですね、その高いお金でも請求できるぐらいのお客さんをまずとってください。
私のセミナーに来てくださってたお客さんでも3000円を6000円にしたら来ませんって言ってましたけど、同じターゲットの人は来ないと思います。

私の場合は25%~50%の値上げは当たり前です。
それが何で出来るかって言ったら、それだけの物を買えるお客さんをまず選んでるし、
それだけのものを出してもらえるものを自分が提供できると思ってるからなんですね。

お客さんは高いお金を出すことによって満足感っていうのは自然にあがるんです。
これとても重要です。高いお金を請求するだけでそれだけの価値があるんだなと勝手にお客さんが感じてしまうんですね。
例えば、500円の傘と1万円の傘があったとして、見た目は違わないけど、どっちのほうがいいものだと思うかって言ったらやっぱり1万円のものなんですよ。

高い値段の設定をして、そこに見合うだけのお客さんと自分の気持ちを持って来るべきなんですね。
騙されたと思って高いメニューを作って見て下さい。
作るのはタダじゃないですか。
躊躇してしまうけども、やってみてください。

値上げした理由はあなた自身が考えるんですよ。
けれど、自分の技とか自分の売ってるものとかサービスに誇りがあるんであれば絶対安売りはしちゃだめです。
リードジェネレーションっていって見込み客を取るときは別ですけど、そこから買い続けてもらう時っていうのは基本的にみんな安値で売りすぎだと思います。
もう少し値段をあげてお客さんの満足度をあげましょう。
お客さんの満足度をあげるために、自分のレベルをあげるために値上げするって考えたら、値上げできませんかね。
安いお客さんはいらないって決めて下さい。もし、安売りするのがイヤであればです。

今日は値段の話しをしました。

LINE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です