新規集客病にかかった治療家へ

こんな病気にかかっていませんか?

すべての業種、ビジネスって言ったら新規のお客さんももちろん大事なんですけど、
そこから既存のお客様になっていくわけですよね。

で、残念な事というか、ほとんどのビジネスマンが気付いてないことって言ったら。
100%の売り上げのうちの70%とか80%っていうのが既存のお客さんが購入してる。
売り上げの80%ぐらいが既存のお客さんから成り立ってるってことなんですね。

で、すごく大事な事なんですけど、
その既存のお客さんを大事にしないとはっきり言ってビジネスっていうのはすぐ壊れてしまいます。

なので、あなたがやるべき事っていうのは、ちゃんとお客さんを繰り返し購入させるシステムを持っている、
そういうのがとても大事ですし、繰り返し購入して頂けるような魅力的な事を提供していかないといけないんですね。
はっきり言ってそのシステムを持ってない会社っていうのはとてもとても苦労します。

しっかり考えてください、新規のお客様っていうのはもちろんいなければいけない。

でも、それに加えて既存のお客さんっていうのもいなければいけないですね。
で、既存のお客さんっていうのはいてくれないと、ビジネスっていうのは早く崩れ落ちます。

なぜかっていったら、既存のお客さんがどんどんどんどん抜けていってるようでは、
ずっと新規を取り続けなければいけない。そうなるとずっと広告費を使っていかなくてはいけないんですね。
なので、とてもお金が早く無くなります。

ですが、既存の患者さんとかお客さんっていうのは一回自分に会ってますから、
そういう人達にコンタクトとるっていうのは、新規のお客さんよりとても簡単なんですね。

その既存のお客さんにしっかりコンタクトをとるようなことを、
要はコンタクトをずっととり続けるような状態であればビジネスっていうのはやっていけます。
どんなに下手くそなアプローチでも、完璧なものでなかったとしても、既存のお客さんとか患者さんにコンタクトし続けることなんですね。

そうすることによって、一回離れていってしまったお客さんにもしっかり戻ってきてもらうシステムができるし、
二回目以降きていないお客さんにしても、なにかイベントを作ったりしてカムバックさせるようにすると、ビジネスっていうのはとても上手くいきます。

あなたが今日からやれることは、ハガキ一枚二枚買ってきて、どうしても戻ってきて欲しいお客さんに、
自分の所のお店のキャンペーンをしたりとか、なにかセールをしたりとかすれば戻ってくる確率ってとてもあがりますよね。
それを今日からやってみてください。

いかがだったでしょうか。
今日は、既存のお客さんとか患者さんをしっかり取らないことによって利益が抜け落ちてる、
新規を取り続けることによってお金がかかりすぎてるという話でした。

継続購入のシステム、つまりコンティニュイティっていうのがしっかりできていないと、
ビジネスっていうのは新規をとり続けていかなければならないです。
それではとても苦労します。なので、今日はその話しをしました。

次は、色々コンテンツがあるんですけど、出来ればもしよかったら、
どんな話しを聞きたいっていうのをコメント欄とかメールで送って頂けるととても嬉しいです。
あなたが知りたいことを、もしよかったら教えて下さい。

今日も本当にありがとうございます。
それではまた明日お会いしましょう。

LINE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です