治療院繁盛の秘密その3

いつもブログを見てくださってありがとうございます。
早速治療院繁盛の秘密その3ですね。

今回も前川雅治が伝えていきます。

秘密かどうかあなたがどう思うかはわからないですけど、
1つ目がサンキューレター出して欲しいって言いましたね。
2つ目は患者さんの声を使うって言いました。
3つ目っていうのは、今回は面白いことをしてみたいと思います。

それはなにかって言ったら、このブログを見てくれてる方で競争してもらいたいんですね!
その競争っていうのは、お客さんの声をとってほしいんですよ。
どれだけたくさん取れるかなっていうので。

なんでこんなことをさせるかって言ったら、基本的に人っていうのは競争になると負けたくない潜在意識が働くので、
それを働かせるために競争させるんですね。
なので、秘密かどうかはわからないですけど、
あなたにやってもらいたいのはお客さんの声をいくつ取れるか、
今日が1月の28日ですので、2月の8日までにどれだけ多くのものが集められるかっていうのを、私はこのブログをみてる人達に競わせたいと思います。

で、プレゼントですけど、一番たくさんとった人に、効果実証済みのヘッドライン集ていうのを送りたいと思います。
別に、私が景品だしても意味がないのですが、景品もらえるなら!みたいな笑のりで
お客さんの声を集められますし、そのお客さんの声っていうのを自分のホームページとかセールスレターとかにいれたりすると、とてもいいですね。

あんまり良くないのは、お客さんにお金を払ってこんな風に書いて下さいっていうのはあんまりよくないです。
なんでかって言ったら、あんまり伝わりません。

お客さんとか患者さんに、本当にこういう事に最初困ったけれど、ここに通う前にいろんな事を試したけど、
先生の所に来てとても良くなりましたっていうテンプレートをね、たくさん持っておいてもらうと、
それだけであなたが何か言うよりも基本的に信頼されやすいっていうのはその2で言いました。
その3は強制的にやってもらうために競争させます。

コンテストですね。1番の人が景品もらえるってやつです。
それをやることによってお客さんの数はやっぱ集まると思うんですね。
これを見てて一番私が懸念してるのは一番なんかになれないんだから、
キャンペーン参加しないでおこう、コンテストに参加しないでおこうっていう思いではやめてください。
なのでですね、今日から約10日間、この間でどれだけ患者さんの声をとれるかっていうのを競争してください。

完璧を目指さないで下さい。
基本的にはどんな形でもいいですけど、もらうっていう行動に出ることが大事です。
お客さんの声をもらうことでたくさんのメリットっていうのがあるんですよ。
自分がああだこうだ言わなくても、患者さんっていうのは患者さんをとても信用してるんで、その信用っていうのはとても大事になります。
ビジネスっていうのは全てが信頼です。

もしあなたに信頼とか信用が無いと患者さんは来ません。
信用を築き上げるために一番はやいのが患者さんの声です。
それだけは覚えておいて下さい。
それを踏まえて、今日から10日間たくさん集めてください。
内容は問いません。
参加してくれるだけでももちろんいいんですけど、たくさん集めて景品をどうせならゲットしてください。

秘密かどうかはわからないですけど、その3っていうのは競争、数字にもっと敏感になってほしい。
競争して勝つとか負けるっていうのは後の話しです。

やることがまず大事なので、私は強制的にやってもらいます。
それでは、この記事を読みが終わってから競争なんで集めて下さい。
こんだけ集めましたっていうのを私のメールアドレスまで送ってきて下さい。
で、出来れば証拠のビデオとか写真とかっていうのを見せてもらえると、とても嬉しいです。
180通集めましたって言われて、嘘だったら話にならないので。

それでは今日はこの辺で終わっておきます。

LINE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です