治療家としての10年後を考えていますか?

from:まえがわまさはる
自由な一人治療院経営を目指して

昨日は0時05分くたいまで打ち合わせ。
その後帰宅で1時ころ帰って来ました。

なぜ遅くまで動いているのかというと
新しいビジネスを動かしています。
これからの時代の流れを見ておく必要があります。

「1」はとても危険

もしかしたらあなたも気づいているかもしれないし
何も考えていないのかもしれない。

収入源が一つってむちゃくちゃ危険なんですよ。とくに一人治療家においては致命傷です。
今すぐに収入源を増やす努力をしてください。
何をしていいのかわからない?
別に興味がない?
どっちでもいいので増やしてください。

私は現在30歳になりましたが、大まかですが30年後までは考えています。
10年後、とくに5年後はむちゃくちゃ明確に感がています。
それに向けて今動いているので遅くまでなんやかんややっています。

需要と供給

治療を必要とする人は実際の数はどうだろうか?
そもそも日本の人口は減っていくと言われているのにもかかわらず
治療を求める人がいるのだとうか?

すでに人口減少は始まっていると言われています。
今後加速していくと予想されていますよね。

そしたら治療を提供する人はたくさんいるけれど
求めている人はどうなんだろうか?
ということですよね。

これから増える年代を知っていますか?

人口は減っていくけれど
その中で増えていく年代がいます。

その年代はどこなのか?
そしてその年代は何を求めているのか?
それを早く気づき、目をつけてそこに対してビジネスを仕掛けていく。

さらに、日本だけではなく
海外にも手をだせるビジネスを始めるのもポイントですね。
母数が違いますから!

悪いことは言いません。
収入源増やしてくださいね。

大事な家族を守っていくためにも・・・

治療家としての「今」を必死になるのも大事ですが
常に先を見て行動していく必要が有ります。

【先見力】

これがある人がどの時代も生き残っていますよね。

追伸
http://治療院集客.com/lp/

LINE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です