もう患者来るなよ!満員御礼になる方法

from:前川雅治
自由な一人治療院経営を目指して

今日は、コピーライティングについて話したいと思います。

コピーライティングっていうのは、皆さんのチラシとかDMとかの文字のコピーのことです。
コピーが悪いと人っていうのは惹きつけられません。

広告とかって良い広告もあるし悪い広告もありますよね。
良い広告であれば、あなたが今日の朝にノーマークの状態で新聞の広告を見た時に、
良いチラシがあれば見てしまいますよね。

あなたが今日の朝、ノーマークの状態でマッチングしたお客さんの所に届ける時に、
その人を惹きつけさせる。それがコピーライティングです。
そのコピーライティングをお話ししたいと思います。

人を惹きつけさせないとコピーライティングっていうのは意味がありません。

なんでこの話しをするかって言うと、
マーケティングのシステムでコピーライティングが取り込めないと、そのビジネスってブレークしません。
なので、コピーライティングっていうのは大事になります。

ターゲットにそのメッセージをマッチングさせる。
マッチングっていうのは、そのメッセージをマッチングさせるのがコピーライティングです。
この要素が無いとお客さんっていうのは惹きつけられません。
ですので、コピーライティングっていうのはとても大事です。

そこで、コピーライティングっていうのをどうやって書いていったらいいんだってことですけど、
それをこの記事内で教えられるわけがないです。

コピーライティングっていうのは段階があります。

まずは、コピーライティングっていうことについて、勉強しないとだめです。
知識を得ないと習得できません。ですので、amazonにコピーライティングについての本を請求して、読んでみてください。
それをマスターすれば、あなたの貯金残高っていうのがコントロールできます。
オススメの本は
ウェブ・セールスコピーの法則
現代広告の心理技術101

コピーライティングっていうのは一枚の紙にお客さんへのセールスレターを書くことによって、
その人がお金を払う。それをあなたが稼ぐと、簡単に言ったらこんな感じです。どこでも出来ます。

あなたがもし、今回の震災みたいに家とか家族を失ったとしても、
自由自在にパソコンも無しに、紙とペンさえあれば収入を稼ぐことができます。
それがコピーライティングです。

今の治療業界はコピーを勉強していないと
100%生き残れないですよ!
絶対勉強してくださいね。

だってコピーの勉強会あったら
治療家3分の1、
多いときは半分くらいいてるらしいですよ笑

LINE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です