柔道整復師批判

from:まえがわまさはる
自由な一人治療院経営を目指して

突然ですが批判します。
いつまで過去の栄光をひきずっているのでしょうか?

時代は進んでいます。
業界は進んでいますか?

保険請求を守ろうと
必死になっているのではないですか?
トップの人は下の人から会費を巻き上げて
良い思いをするために必死なだけやないですか?

一つも前に進んでいませんよね?

若い人たちはいい加減気づいた方がいいと思います。
柔整保険なんて誰のためにもなりませんよ。

不正請求をしているんでしょ?
税金を無駄使いしているんでしょ?

一体誰のためになっているのでしょうか。

そもそも柔整師は必要なんでしょうか?
肩こり、腰痛の治療なんか
60分2980円に任せておけばいいと思います。

その方が人のためになっていると思います。
経済効果あるんちゃいます?
お金の循環が生まれますよね。

骨接ぎ?
それ必要ですか、
一体整骨院の何パーセントに患者さんが来るんでしょうか?
一体何パーセントの柔整師が経験したことあるのでしょうか?

もっと現実をみましょう。

50代の先生とかはそのままでいいかもしれませんが
それ以下の先生は本気で考えないと生活やばいですよ!!

現在の治療院で十分な収入は確保できていますか?

もし胸を張ってイエス!と言えないのであれば
まずは本業を軌道にのせてください。
それができずに未来はありません。

収入源はいくつありますか?

治療でしか収入がない・・・
それはとても危険です。

「1」という数字ほどこわいものはありません。

多くの治療家はこうなっていると思います。
今からどうすれば収入源を増やすことができるのか
必死に考えてください。

近い将来多くの職業がなくなっていくと言われています。
今年の夏にはロボットが営業するホテルもオープンするみたいですから。
九州のほうだっったかな?

治療家として!
骨接ぎとして!
と理想を熱く語るのは自由ですが現実見たほうがいいですよ。

その手に入れた誰にも負けない技術・・・
どこで使うんですか?
使う場所もないのに磨いてどうするんですか?

これに答えれないのであれば
あなたのしていることは間違っているのかもしれませんね。

そんな感じで今回は業界批判をしてみました。
私は本気でこう思います。

家族すら守れないのに他人のためにできるはずがない。
私はそんな器の大きい人間じゃないんでね。

自分はそんなことない!
本当に人のためにしたいんだ!!という人がいれば素晴らしいと思います。
でも私には関係ありません。

何はともあれご自身の治療院経営を安定させて下さいね。
こちらもよければお願いします!→http://治療院集客.com/lp/

追伸
そうはいっても私は骨接ぎです。
骨接ぎしてますよ。
これは趣味、自己満ですけどね!

LINE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です