コピーVSデザイン

from:マエガワマサハル
自由な一人治療院経営を目指して

もしかしてバリバリコピーを勉強していますか?
そんなん無駄ですよ。
だって見た目ですからね!

メラビアンの法則では見た目が55%と言われたりする。

あなたもAKB48で気になる娘がいると思います。
それって会ったこともなければ話したこともないでしょ?
でも気になる娘は決まっています。

それは見た目で決めているからですよ。

中身をいくら磨いても無駄な人っていませんか?
こんなことを言えば大反感をくらいそうですが
私はいると思います。

私の中身がむちゃくちゃ優れていたとしても
いくら売上を上がるスキルがあったとしても
こいつの意見なんか絶対にきくか!!
という人はいます。

広告も同じ

中身はいいかもしれないけれど
見た目でいけていない広告はいっぱいあります。

最近はどこの治療院も良いことを言っています。
試しにあなたの「地域名+整体」で検索してみてください。
そりゃあたくさんのHPがでてきますし
内容も良いことを言っているページがでてきますよ。
みんな似たような雰囲気ですが。

言うてることが同じという中でどうやって目立っていくのか?
それは見た目→デザインです。

広告って一つの絵ですから
パッと見たときに顧客が良さそう!と思うかどうかです。
そこで良さそうと思ったら中身に入っていきます。

ヘッドラインの内容はとても大事ですがインパクト!
それは文章ではなく形でのインパクトです。

コピーVSデザイン

だれもあなたの必死に考えたコピーなんか読みませんよ。
自分はしっかり読んでいる!と思う方もいるかと思いますが
それはあなたがコピーを勉強しているからです。

見込み客はじっくり読んだりしていないので
勘違いのないようにしておいてください。

LINE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です