目標達成に必要な広告費決定法則

From:まえがわまさはる
自由な一人治療院経営を目指して

広告費はどんな計算で決めていますか?

決め方として売上の10%、とか30%とか色々あります。
欲しい金額の10%とかね!
だから100万欲しかったら10万は広告費にかけましょう!
200万欲しかったら20万はかけましょう!
ということです。

あなたはいくらかけていますか?

もしかして把握していないとかはないですよね。
それはかなり危険ですよ。

どれぐらい危険かと言ったら
愛人に今日は大丈夫な日だからと言われて生でした結果
危険日だったと打ち明けられた時ぐらい危険です。

広告費をケチる治療家がいますが
終わっています。

広告費を削ると院の売上は下がっていきます。
250万を越えるまではガンガンかけてください。
そこを越えるぐらいになると集客の柱が出来てくるので
そこを柱に新規が安定するので広告費をそこまでかける必要がなくなります。

それでも広告をやめることはありません。
広告をやめる=廃院です。

そもそも広告費は誰が払っているのか?

なぜ広告費をケチってしまうのかと言うと
自分のお金で払っていると思うからです。

誰かが50万だしたるから広告打ってみなさい。
と言われたらガンガン打つでしょ?
それはなぜか、自分のお金じゃないからです。

その考え方を持って日々広告を打て!

あなたに広告費が払っている真の人物を紹介します。
広告費を払っているのはあなたの治療院に来たがっている見込み客です。

広告費が30万かかったら
その時の広告できた患者さんがその金額以上を払っていってくれます。
50万かけたらその時の患者さんがそれ以上の金額を払っていってくれます。

この事実を知ってください。

そうしたら誰が広告費を払っているのかわかりますよね?
少なくてもあなたではないですよね。

広告費の考え方はとても大事なので
ぜひ頭に入れておいてくださいね。

 

そもそも目標達成の手順は具体的?
まだ迷いのある方は→http://治療院集客.com/blog/目標達成の手順は具体的ですか?/

LINE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です