2つの競合

2つの競合を知っていますか?

From:まえがわまさはる
家族との時間を確保して稼ぐ

あなたのライバルってどこですか?
一度考えてみてください。

私のライバルは・・・
自分自身です!
ってなんかカッコよくないですか?

ま!どうでもいいですね。
本題に入っていきましょう。

今回の主人公はマクドナルドです。

マクドナルドのライバルってどこだと思いますか?
モスバーガーとか、ロッテリアとかですね。
あとはバーガーキングですね!

これらは競合というのがすぐにわかりますよね。
だって同じ商品で戦っていますからね!

私たちの業界でいえば
整骨院や整体院、鍼灸院にカイロプラクティックに病院もそうですね。
これらが競合になります。

こんな競合のことを直接競合と言います。
イメージしやすいですよね?

もう一度マクドナルドの話に戻していきましょう。

マクドナルドに行こうと思う顧客ってどんな状況にあるのでしょうか?
1、お腹が空いている
2、早く手軽に済ませたい
3、お手頃な値段

といったところでしょうか。

この3つの状況にあなた自身がなった場合
頭にはどのようなお店が思い浮かびますか?

はい!!
今いくつか思い浮かびましたね。
その思い浮かんだお店を書き出してみてください。

実際にやる人はほぼいないでしょうが(笑)

書き出した中には色々な業界のお店がでてきているはずです。
先ほどからでているマクドナルドもそうですが、
吉野家、立ち食いそば、うどん屋さん、ラーメン屋さん、定食屋さん、
コンビニ、パン屋さん。

他にも色々なお店がでてきて色々な食べ物がでてきたはずです。
マクドナルドとは扱っている商品が違うお店もでてきましたよね?
それらのお店は間接競合といいます。

競合には大きく分けて2つのパターンがあります。

直接競合と間接競合

私たちの業界の間接競合はなんでしょうか?
不思議なもので自分にあてはめてみるとなかなかでてこなかったりしますよね。

でもそこもしっかり理解しておくことで
患者さんとの信頼関係が違っていきます。

明日はこの間接競合に何があるのか?
そしてそれを知ることでどのように患者との信頼関係に関わってくるのか。
という話をしていきます。

多くの治療家はここを理解していないので
似たような広告になり患者の取り合いになっています。
早くそこから抜け出しましょうね!

秘密だよ〜!

LINE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です