整骨院経営における真の問題点

ハロー!!まえがわまさはる
大阪へ帰る新幹線の中から

朝8時に起床している人間でも
早く寝れば朝4時に目覚めることが出来るんだとわかりました。

11月9日(日)に無事にこの事実を確認することができました。

この時は東京品川に9時からセミナーがありそこに参加するために
どのようにしていけば間に合うのか考えるところから始まりました。

新大阪から品川まで約2時間30分。
私の自宅から新大阪まで約1時間。
合計3時間30分かけて向かうことになる。

9時からセミナーなので、8時40分には駅についておきたい。
その結果、6時10分には家をでないといけない計算になります。

では飛行機ではどうか、
飛行機だと自宅から関西空港まで約30分
関西空港から羽田空港まで、約1時間
羽田空港から品川まで約30分
合計2時間、空港で搭乗待ちを含めてもこちらの方が早い。

より確実に物事が進んでいくために
奥さんの実家に泊まり、前日は
22時30分には夢の世界にいきました。

ちなみに奥さんの実家は駅の近くにあるために
時間通りにいく可能性が高くなります。

その結果、会場には8時40分に到着して
無事に出席することができました。

朝起きるのが苦手な私でも4時に起きることができたのはなぜか?
目的地まで問題なく到着できたのはなぜか?

ここを考えていくことでビジネスに置いてのヒントが隠されています。

はぁ?
アホちゃん!!と言われそうですが
確かにアホなので否定しませんがこれが大切だと思っています。

目的地に狙った通り到着できたのは
このようなプロセスがあるからです。

1、明確な目的地
2、正確な現在地
3、信じて実行

この3つのプロセスの成果です。

今回の私のケースで言うと、
大阪の某所に住んでいる。そこから目的地は品川の駅近くのセミナー会場。

時間は9時。早めに到着したいので8時40分には着きたい。

それを実行するためには
新幹線・飛行機・車・徒歩(笑) etc
様々な選択肢があります。

その中で自分のいる場所から考えていくと
新幹線か飛行機になる。

ではそれぞれのケースでは
どのような内容になるのか調べて、考えてみます。
その結果、飛行機がベストだ!と考え飛行機を選択しました。

これが現在地、東京だと絶対に違う選択肢になりますよね。
当たり前やろ!!
と思われると思いますが、
これをビジネスにおいても明確にしていく必要が有ります。

明確な目的地

あなたは一体どこに向かっているんですか?

新規集客に困っているとしましょう。
そしたら新規集客の何に困っているんですか?

新規集客の数or新規の質?

新規集客の数であれば具体的に
何人集めないといけないんですか?
それをいくらの予算で、いつまでに、どんな形で。
このように具体的に考えていく必要があります。

正確な現在地

あなたは現在どこにいるのでしょうか?
自分の現在おかれている状況がわからないことには
一体何を、どのようにしていったらいいのかわかりません。

集めたい顧客は決まっているのか?
決まっているけれど何をしていいのかわからないのか?
どのくらいの予算をかけれる状況なのか?

しっかり自分の置かれている現状を把握しておく必要が有ります。

信じて実行

自分の現在地も理解した、明確な目的地もハッキリとしている。
そうすれば後は実際に実行するだけですね。

ホンマにいけるんかな?
予想通りに行くんかな?

そんなんやってみないとわかりません。
今回の私のセミナー会場の道のりでも
途中でお腹痛くなって時間がズレてしまう可能性もあります。

何もかもがプラン通りにいくはずがありません。
でも目的地が明確になっていれば寄り道をしてもそこに到着していきます。

私が普段考えているのはこんな感じです。
本当に旅程表みたいな感じですね。
例えば、
月300万の売り上げ欲しいな〜。
今の自分の現状は既存の顧客から200万前後は売り上がるな。

そしたら新規から100万ぐらい売り上げたら300万いくんやな。
じゃあ、新規で100万あげようと思ったら何人の新規がいるかな?

過去3ヶ月の新規の1ヶ月の平均単価は25000円やな、
じゃあ100万÷2,5万=40人やな。

そしたら
HPで5000アクセス集めたら25人の新規が来るな。
折り込みチラシで4万枚撒いたら10人来るな。
紹介を既存客の100人に促したら5人の紹介がくるな。
よしこれで40人やな。

じゃあいくらの予算・・・
そんな感じでやっていくと、
自分が何をしていけばいいのか見えてきます。

そうやって作り出して旅程表にそって
実行していきます。

途中でアクシデントは起こりますよ。
グーグルアドワーズの広告を強制停止くらって
アクセス数が予想より落ちてしまったとかね!

それはそこで臨機応変に対応していけばいいんです。

この例でいえば、そしたらグーグルアドワーズ分をヤフーのリスティング広告に費用をかけていこうかな。とかね。

これらの実行の結果を日々数字で計測して
その数字が上がっていくように旅程表を組んでいく。

だから旅程表を組むときには時刻表という数字をみて決めるでしょ?

そんな感じで、
もしまだ旅程表がないのであれば作ってみてはいかがでしょうか?

追伸
帰宅は品川から新幹線で大阪に帰っています。
目的地はUSJです。

午前中にコンサルして帰って家族サービス!
何もかも全力投球です!

そんな感じでこちらもどうぞ!
絶賛プレゼント中!!

http://治療院集客.com/lp

LINE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です