問診のポイント「相手の最も不安なことは?」

From:まえがわまさはる
自由な一人治療院経営を目指して

私は将来不安がむちゃくちゃ強いです。
開業する前26歳くらいから言い続けています。

今必死に働いているのは老後のために頑張っています!

お前いくつやねん!!とよく言われましたが
これが私の性格なので仕方ありませんね。

もう私が安心できるのは働かなくても
お金が入ってくる状況になる以外ないんだと思います。
なので10億円とかあれば預けてる時の利息だけで生活できるので
そこを目指します!

そんな感じで人にはみえない不安を抱えています。
その不安がこわい、嫌、だからこそ問題を解決したいんですね。

売上が低くても今すぐなんとかしよう!と思わないでしょ?
なんとなく生活ができてたらそれでいいわ〜、ってなるでしょ?

なので状況で不安なんじゃないんですね。
その先に起こるであろう問題が不安なんですね。
そこを引き出していくことで一気にあなたの信頼度は増します。

なので問診すると、
「腰が痛いんです・・・」
と答えられると思いますので、そこでこう聞いてみてください。

それによってどんな問題がありますか?
その先にはどんな不安がありますか?

そこで相手の不安を聞き出して
最後にあなたはこう言います!

それを解決するために当院へ指示通りに通院できますか?と、
治療院経営をそれだけですね。

相手の問題を解決できる。
これでお金が発生します。

それ以上でもそれ以下でもありません。

次回は
通院の妨げとなる問題は?という話をしていきます。
これもなかなかポイントですよ!

LINE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です