全て自動化の時代

from:まえがわまさはる
自由な一人治療院経営を目指して

キャノンがデジカメ生産を完全に自動化というニュースがでていました。
これが治療院経営とどう繋がるねん!
と思う方もいるでしょうがまぁ聞いてください。

あなたも知っていると思いますが
日本の収入は横ばいです。
というか少しずつ右肩下がりです。

でも海外は経済成長で豊かになってきており賃金が上昇しています。
もう海外でわざわざ作るメリットがなくなってきたんですね。

キャノンだけではなく
iPhoneの製造で有名な工場も数年以内には殆どの工程が自動化するという計画になっている。
だからiPhoneの製造に人が介在しないのも時間の問題です。

現にハウステンボスでも無人化のホテルがオープンしたりと
ロボットが人の仕事を奪ってきています。

今は埋まっているよりも手伝ってくれてているという
感覚ですが今のネット社会、あっという間に進みますよ。

どれだけ危機感を抱いているのか?

全く関係のない業界やのに
きにする必要がないだろうと思う人も多いでしょう。
大半がそうではないかと思います。

自分の業界は関係ないから。
自分の会社、事業は違うから。

ちょっと待って・・・

あなたの製品を買うのは誰ですか?

そう、製品を買ってくれている人が
製品を買えなくなる時代がくるかもしれません。
そんなんあるわけない!
と思う人はそれでいいし、
危機感を感じる人は今から動けばいい。

どちらでも構わないと思いますが
しっかり情報は掴みにいったほうがいいですね。

治療業界のこの4年を振り返って・・・

私が開業した時はまだ保険診療がメインでした。
厳しくなる、なってきているとは言われていましたが
まだまだ保険がメインの時代でした。

それが自費移行→完全自費、
もう言うてる間に店舗展開しているところが
自費での店舗展開をしていくと思います。

自費にしないといけないよ〜、とのんびり言われていて
蓋を開ければ4年でこんな感じです。

今自費に移行していない人、
自費を全くとれていない人は終わってますね。
間違いなく終わります。
(これは私の一つの意見です)

本当に焦ったほうがいいです。

今まではなんとか情報についてこれたと思います。
今ではついていけません。

理由は情報の広がりが早いからです。

パソコン、スマホ、ITの進化で情報をとるのに
スピードの差がなくなってきました。

だから情報にうとい人はどんどん遅れて行くし、
情報を取っている人はどんどん先へ進んでいきます。

この差を痛感していますか?
私は痛いほどわかっています。
だからうるさく言うています。

まだこれに気づいていない人がいてたら
本当に焦ったほうがいいです。

4年前

チラシをまけば人が来ました。
サイトを持てば人が来ました。
◯◯専門といえば人が来ました。

言い出したらきりがありません。

今はどうですか?
これら全てをやった上で
まだプラスαが必要になっている時代です。

治療という一つの収入源だけで
一生を考えていたら苦労すること間違いなし!
真剣に考えていきましょうね。

追伸

振り返ってみてどうですか?
そうやったわ〜て感じがしません。

この4年よりもこれからの4年の方が間違いなく変化は早いです。
あなたはその変化についていけますか?

LINE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です