低単価と高単価のマーケティングの違い

from:まえがわまさはる
自由な一人治療院経営を目指して

DFの裏へ抜群の飛び出しで抜け出した前川選手!
司令塔から抜群のパスが・・・
僅かにずれてDFにカットされてしまった!

今までならばバッチリパスが通っていたのになぜだ・・・
そうだ!これは今までとレベルが違う。
相手はW杯チャンピオンなんだ!

これを理解していただけるかどうかはわかりませんが
これがとても大事なんです。

低単価と高単価の違い

やることは同じです。
同じですが精度が違ってきます。

先ほどのサッカーと同じで
走り込んでいるところにパスを出すだけ。
行動自体はかわらないのですが精度が違う。

今までは5㎝思っていた場所よりもズレていても
うまくいったパスが、
レベルが上がれば5ミリのズレでないと通らなくなってくる。

広告もそれと同じで
相手の表面的な悩みに訴えていても反応がとれていても
単価が上がれば深いところに訴えていく必要があります。

結論

やることは同じですが精度がかわります。
だからこんな無料の情報でばかり学んでいる人はこれから苦しくなります。
大事なのはどうやって見込み客の深い部分にリーチできるかです。

今からあなたができることは
顧客の問題・悩み・不安・不満を深い部分にまで
関心をもって聞き出す癖をつけてください。

それがわかればやりようはいくらでもありますから。

今回は
低単価と高単価のマーケティングの違いでした。

追伸
一人治療院に特化した経営メソッドはこちら
http://治療院集客.com/lp

LINE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です