自費をもらえる治療法とは

from:自由な一人治療院経営を目指して
マエガワマサハル

自費をもらう勇気がでない・・・
数ある治療技術の中で何を学べばいいのかわからない。
助けてー!

そんな悩みをもつ人が多いと思います。
保険の治療を自費をもらえる治療にするにはどうしたらいいのか?
これには実は秘密があります。

最低レベルとして保険料金の治療で相手が納得しているというのは
当然とした上でお話しをしていきますね。
保険で相手を満足させれているのであれば自費でも満足させれます。

理由は単純です。

先生方の治療はすでに素晴らしい

多くの治療家が自分の価値を低く見ています。
その技術を手に入れるまでどれだけの時間とお金をかけてきたのでしょうか?

有名な画家に「ピカソ」ていますよね。
この有名な話知っていますか?

食事しているとファンが絵を描いてくださいと求めてきました。
その画家は、テーブルにあったナプキンに絵を描き、代金を要求しました。
ファンは、その金額が短時間で描いたものにしては、
高すぎると文句を言いました。
しかし、画家は短時間ではなく、数十年と数秒(自分の画家人生分)
だとさらりと答えました。

これを先生に当てはめてみてはいかがでしょうか?

10分1000円の誰が決めたのかわからない
業界基準にいつまで縛られているのでしょうか?

さぁ!自信を持って請求しましょう!

自費をもらえる治療法とは?

追伸
一人治療院に特化した経営メソッドはこちら
http://治療院集客.com/lp

LINE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です