【初診のポイント】通院の妨げとなる理由はある?

From:まえがわまさはる
自由な一人治療院経営を目指して

治療をしていく上で大事なポイントは?

私はゴッドハンドでもなんでもないので
継続して来院してもらう必要があります。

通院できない状態で治療を始めることはしません。

状態を見て最初は週一回のペースで来てもらう
必要があればそのペースで来てもらいます。

最初の段階でどれくらいのペースで通院することが可能なのか?

通院の妨げとなることはないのか?
それを最初に確認しておきます。
それで通院できる状況でない場合はお断りします。

もしくはその期間しか通院できないのであれば
この状況までしか改善できないですが宜しいですか?
と全て正直に説明します。

そこがハッキリした上で施術を開始します。

次回は
その問題を解決しないといけない明確な理由は?についてです。
理由がないことを人は達成できませんからね!

追伸
一人治療院に特化した経営メソッドはこちら
http://治療院集客.com/lp

LINE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です