間違ったペルソナの決め方

間違ったペルソナの決め方from:まえがわまさはる

基本やろ!
と言われるかもしれませんが
あなたは間違ったことを教わっているかもしれません。

よくコンサルタントはペルソナを決めろ!
とか言いますがそれを言うてるコンサルタントがどれだけできているのか?
ですよね。

うまくいかないんです?

と言えば、ターゲット誰なの?
て大抵言われていませんか?
もちろんそれは本当に大事なのですが
その決め方がわからないんだけど・・・

そんな人いませんか?

では今回はそんな方のために
一般的なペルソナ方法がなぜうまくいかないのか
ネタばらしをしていきたいと思います。

あなたが来て欲しい患者さん一人を探し出して特徴を書き出す

あなたが来て欲しい患者さん一人を探し出して特徴を書き出す

これってね、、、
数いてますか?て話。

あなたに奥さん、もしくは彼女、
いるのかもしれませんがそんな女性て世の中にどれだけいますか?

きっといないですよね。

でもペルソナはそんな人を
書き出して集めようとしているんですよね?

それって集まりますか?

大事なのはあなたがどの人を集めようとしているのか
わかっているのかどうか?てこと。

2:6:2

簡単に言うと上2割の人間は放ってても継続する。
下2割の人間は何をしてても離脱する。
間の6割はやり方次第で継続する。

最初からこの6割に狙いを定めたら集まりやすい。
さらにこの6割の中の2:8:2です。

みんな最上級の人を集めようとペルソナ書いて
あーだーこーだしてるからうまくいかない。

数が多いところで狙い撃ちすればいい!

簡単な話で、餌を求めている魚が多いところに
誰も投げてない餌を投げた方数集まると思いません?

でも多くの方は釣り人がいなくて
魚の多いところを探してやってるんですよね?
そんなところありますか?

探している間に時間たってますよね。

もしあなたが今まで一般的に言われているペルソナで
うまくいかないのであれば違った方法をってみるといいかもしれませんね!

これ結構秘密ですよ・・・

PS
私の情報とってみませんか?
メルマガはこちら

LINE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です