初診患者の感情レベルについて知ってますか?

妻を裏切り続け4年興奮して期待満々で来院してくれる!

そんな夢物語を描いていませんか?
私も以前はそう思っていました。

ここから私の妄想・・・

私のことをここの先生はゴッドハンドっで物凄い!
もう私のことをわかってくれるのはこの先生しかいない!

そんな感情で来院してくれているんだとうと考えていました。

今までいった所では全く満足できずに、
最初からここに来たら良かった・・・

そんな感じで俺を見つめないでくれよー

ここまでで終わります。

こんな風に思っていました。
でも実際はどうなのか?というと。

全くそんなんじゃない。

実際は・・・
・こいつも今までのやつと同じだろう
・あ〜頼りなさそうやな・・・
・本当にここで良かったかな?
・私のことを適当に扱わないかな?
・広告は良いこと書いていたけど実際は?

そんな感情なわけですよね。

多くの治療家はこの感情を無視して
よし!任せておけ!
俺が治してやるぜ!

そう意気込んで撃沈してしまうわけですよね。

過去の記事
売り手と買い手のギャップ
初回の満足度に治療は関係ない

ここを理解した上で
今回の内容を知るとリピート率はぐぐぐ〜んとあがりますよ。

LINE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です