もしもの時に対応できるかどうか?

とある焼肉屋さん

時間はAM0:30分過ぎ。
私はとある焼肉屋さんにいます。

誰と来ているのか?

愛人と来ていると言いたいのですが
なんと一人で来ています。

31歳になってついに初体験をしました。
一人焼肉デビューしたんですね!

別にこんな時間に焼肉を食べに行きたかったわけでもないですし
初挑戦したかったわけでもないんですね。

理由は・・・

自宅に鍵がかかっていた

自宅に鍵がかかっていた!!
んです。いつも持っているのにその日に限って忘れるという
とんでもないことをしてしまったんですね。

お腹は空いたし・・・

こんな時間に空いてる所となると限られてくる。
ラーメンか焼肉。
だから焼肉!

なんですけど
今日はそんなことはどうでもよくて
突然のトラブルにあった時にどうするのか?という話。

臨床であれば
突然患者さんの症状に変化が起こったりだとか・・・
いつも反応のあった広告に反応がでなくなったりとか・・・

こんな時に臨機応変に対応出来るのかどうかが鍵なわけです。

そんな時に大事な考え方。
「思い通りになる!」

あ〜、こうなっても結局こうなるわ!
と思って前に進むことです。

パニックなったところでいいことなんて一つもないんですよね!

あなたも今突然の問題に直面しているのであれば
この考え方でぜひ乗り越えてください。

どうしようもなければ
相談してくださいね!

では!

LINE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です