今より0,2%だけ広告の反応を上げる方法

今までと違うことやりまくります!

もう今年も終わります。
最後の最後で違うことを色々としていきたいと思います。

来年は一気に状況を変えていこうと企んでいます。

その勢いをつけるために
ガンガンやっていきますよー!

てことで、物凄い情報を提供していこうと思います。

広告の目的は?

そもそもの話ですが
チラシを何のためにしてるのか?

今まではこんな事を知らなくても集客できました。

だってまわりが何もしてなかったので
広告をだしさえすれば知ってもらって問い合わせを起こせました。

でも今はまわりが広告を当たり前のようにしているので
ただ広告をしているだけでは
集客するのは難しくなってきています。

今までまわりが広告してないところに広告をした

広告してるところに広告をした
これって全然同じ事をしていても状況が違うわけですよ。

もしあなたが広告をしているのに反応がでていないとすれば
このような状況下にいるからですね!

こんな状況でどうのようにして反応をとっていくのか?
これを知る事であなたの広告は反応がとれるようになっていきます。

まずは広告の2つの目的をお伝えします。

1:認知
2:反応

広告にも種類があるわけです。
あなたの広告はどちらを目的に作っていますか?

そもそも意識して作成していますか?
私自身これを意識して広告を初めたことにより
反応が大きくかわりだしました。

話はかわりますが凄い近所に治療院ができました。
とても大きく綺麗な治療院です。

近くに作られるてことは
ここならやっていけると思われているてことだから
何だか腹たちますね・・・笑

でも今私は治療家に対してとてもいい話を提案していく
ビジネスをしているので全然気にしてないですが・・・

話は戻して
認知と反応ですが一体何が違うのか?

これはあなた自身が普段の生活の中で
必ず見てますよ。

車で道を走っている時に
イヤってほど広告を目にしているのですが
その時にここいこう!て広告はありますか?

もしないのであれば
それはあなたにとっては認知広告ですね。

私の近所に出来た治療院も私からしたら認知広告ですね。
あ〜そんなん出来たんだ〜、て感じです。

これは別い悪いとかではなくて
認知のために広告をだすので成功していますね。

では反応のとれる広告は?

ここが重要なポイントですよね。
何といっても新規集客したいですよね!笑

あなたはどんな広告を目にした時に
反応してしまっていますか?あそこ行く!てなりますか?

人は1日に何十・・・何百という広告を目にしています。
でも実際にその広告を見ていこう!
と思うのはほんの一握りの広告です。

その広告の特徴としては・・・

誰に書いているのか具体的である!
てことです。

食べ物屋さんとか山ほどあるわけですよね。
その中でも広告を見ていこう!てなるには誰のためのどんなお店なのか
具体的に記しておく必要があります。

クレープ屋さんがあったとして
クレープのお店オープン!とか広告みても行こうとは思わないですよね!

イチゴ好きには堪らない新感覚のクレープ屋さんオープン!
とかの広告みかけたらどうですか?

私ならいっちゃう・・・笑

なんでクレープで話してるかというと今テレビでクレープ焼いてるから。。。

もし今あなたが反応がとれていないなら
広告の内容を具体的にしてみてください。

そうすることによって反応がかわってきますよ。

追伸
具体的にあなたの院に合わせた方法を知りたくはないですか?

2017年はしっかり治療家として患者さん救い、
パパとして家族を救いませんか?

LINE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です