一人治療院の生き残り方

幸せって?

幸せって?

いきなりですいません。
実はこれずーっと私が抱えているテーマです。

私の頭で考えてもわからない・・・笑

でも自分にとっての幸せぐらいは見つけれるはずなんですよね。
私は哲学者でもなんでもないので良い言葉とか名言とかを言えるわけではないですが
こんな事を考えています。

私の幸せは「多くの人に自分の幸せを見つける旅にださせれること」です。

なんか・・・
かっこいいでしょ!!!

自分で言いますが、

幸せってなに?なんて贅沢な悩みですよね。
冷静になって考えたらね。

そんなことを多くの人に見つめ直してもらえるって
凄くないですか?一緒に幸せをみつける旅にでたいです。

前提としてお金が稼げるというのは当然

私は最初痛みで悩む患者さんのためになりたい!
自分がベストと思う治療法で力になりたいと思って開業しました。

そして多くの患者さんに喜んでいただいて
自分の生活も良いものになって、
もっと多くの人に影響を与えたい。そう思いコンサルを始めました。

そうすればその治療家さん達の元に来院される患者さん達が
喜んでくれるので私としてさらに多くの方に影響を与えれるわけですよね!

でも自分自身間違っているかも・・・

私みたいに一人治療院経営の人はこのままだと幸せになれない。
そう気付きました。

私自身、父親を突然亡くしたので人生何が起こるのかわからない。

私の責任で毎月300万、300万稼げるようにしてしまったら
その治療家は一生この仕事をやっていく。

他の世界を見ることなく一生この仕事をやっていくんです。

もし腕を怪我したら?
もし病気になったら?
もし親の介護で身動きとれなくなったら?

いつ何が起こるかわからないんです。

あなたが独り身なのであれば
別に構わないでしょう。

でも大切な家族、お金より大切な家族のことを考えると
その人生設計は大きな過ちを犯していると私は考えました。

でもいくら言うてもあなたには伝わらないと思います。

とりあえず治療院頑張ります。
と多くの方は言います。

それはそれで良いと思います。

でも私は次のステージに行こうと考えています。
色々やってきて大分と道が見えてきましたので
治療院をぶっ壊しにかかります。

リフォーム会社の人と打ち合わせ

リフォーム会社の人と打ち合わせです。
そしてどのようにリフォームをしていくのか?

超有能なコンサルに入ってもらって話を進めていきます。

これからの一人治療院経営とは?

間違いなく私の考え方が主流になります。
大手とは違った戦いをしていかないといけません。

HPに広告費をかけて、チラシを撒きまくって、
看板大きくして、良い立地おさえて!とかですね!

そして5000円前後とかの単価で一人治療院経営をしていると
おそらく先は短いです。

大手が資金力をかけて
そのターゲット層を集めだしたらあなたはどうやって戦うんでしょうか?

色々考えていくと厳しいです。

そうなる前に、そうなった時のことを
考えて今から準備していきます。

私が誰よりも先に動いてモデルケースを作ります。
そうすれば私の言うてる意味が理解できると思っています。
(リフォームですが年内か来月にはしたいと思っています)

来年の選択肢は2つ

今主流となっているダイレクトレスポンス広告でガンガン患者を集めていくのか?
高単価治療をして、初回お試しで集めておいてバックエンドで利益をだしていく。

一人治療院はほぼこの流れですね。

Facebookではバンバン広告を見ますが
まだまだ治療業界には広がりきっていないのでチャンスはあるでしょう。

もう一つは、時代の流れとは全く逆を行く戦略です。
一人治療院で取り入れてる専門特化、
あなただから出来る!スペシャリストだから高額をとれる!
それとは全く違ったやり方をとるのか?

この2016/17が分岐点ですね。

やく5年前に一気にダイレクトレスポンスマーケティングが
治療業界に広がったように、
今回はまた違った形の手法が治療業界に広がる・・・かもしれません。

実際それで私は取材も受けています・・・笑

Yahoo!ニュース

治療業界は一気に流れがかわりました。
そのきっかけはたった一つの出来事です。

学校の乱立。それがきっかけです。

それから一気に流れが加速しました。
この勢いを感じていますか?

多くの治療家は感じていません。

学校の乱立→保険請求厳格化→自費移行→・・・
という感じてかなり進んでいますよ。

約80年続いた歴史がたった5年でかわりだしたんですよね。

私の見ている世界に興味ありますか?
もし興味あったら会いに来てくださいね!笑

では・・・

LINE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です