広告が上手くても院は流行らない理由

その広告半端ないぜ!!

広告セミナーとかした時にいつも絶対にいるんですが
物凄く広告作るのが上手な人・・・絶対にいます。

それ!絶対に飛びついてしまう!!
そんな広告を作れるにもかかわらず経営は厳しいんですよね。

これは一体なぜなのか?

点を作るのはどの治療家もうまい!

ヘッドラインが上手な人、
オファーが上手な人、
他にも色々ありますがみんな広告上手ですよねー!

私の広告作ってくれないかな?て本気で思います。
塾生でも多いですね。
最近はうまい!

でも売上上げることができないんですよね。

これの謎を解明していかないといけないです。

答えは点だからです。

点と点を結んでまずは線にしていかないといけません。

導線を作っていますか?

これがないと今は反応とるのは厳しいです。
広告作るのがうまくても
それらを組み合わせて見込み客に対してアタックしていかないといけない。

パンチ!単発でやめていたら何も起こらない。
ワン・ツー!ワン・ツー・スリー!!
と言う風にコンビネーション技でいかないといけないわけです。

導線を作っていますか?

あなたはチラシ!
ホームページ!

そんな感じで終わっていませんか?

チラシは市場にばらまいていますか?
色々な手法を用いてばら撒かないとダメですよ。

ホームページはリスティングかけていますか?
ライン@は?

見込み客が目にする媒体全てで囲い込んでいく必要があります。

チラシを見た見込み客がする行動をイメージしてください。
ホームページを見た見込み客がする行動をイメージしてください。

その行動する先にあなたの別の広告は準備されていますか?

でもその先には?

これを意識して先に先に仕掛けていくことで反応というのは
とれるようになっていっきます。

単発でやならい。
コンビネーションで広告は攻めましょう!

LINE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です