苦労と感謝が釣り合ってない治療家山積み問題

若干28歳、しかも開業1年半で売上350万越えの治療家知ってますか?
焼肉ご馳走してもらってきたのですが色々な経験をしています。

本当に治療業界の黒い部分を見てきて考えるものがある中
真っ当に稼ぐ状況を作られていて本当に素晴らしいと思いました!
きっとこれからドンドン名前がでてくるでしょうね。

でもそのきっかけを作ったのは私ですからね・・・笑
だから焼肉ご馳走になっています。

それはさておき、
この治療家もそうですが、1年前とかは500円とかで治療をしていたわけですよ。でも今は1万円なわけですね。これっておかしくないですか?

何をいいたいのかというと、1年でそんなに治療技術があがるのか?
てことなんですよ。

でもなぜ1万も請求できるようになったのか?

ここの秘密がわければあなたの出来るわけですよ。

そもそも1万円が高い!
500円は安い!て何で決まってるのか?って話なんですよね。

患者さんからしたら500円でも高い!と思うこともあれば
1万円でも安い!て思うこともあるわけですよね。

で、この差はなんなのか?てことです。
なぜ高いと感じたり安いと感じたりするのでしょうか?
ここがわからないと値段設定に悩みますし、60分2980円のマッサージ屋さんが近くに出来たら不安で不安で仕方ないですよ。

まずは顧客が何に対して価値を感じるのか、
そこをに意識をおいて考えてみてください。

価値を感じたらお金を支払います。

もしここで、治療技術が高かったらお金払う!と答えた人・・・
それはNO!!です。

この続きは次回に。

LINE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です