変わるものと変わらないもの

ネイリスト業界

毎月、第3日曜は決まったセミナーがある。
朝は忘れ物がないのかチェックしながら
テレビを見てるんだけど面白い特集をしてた。

これからの20年でなくなる仕事というのが
言われているがあなたは知ってますか?

その中に、ネイリストが選ばれてる。

きっと20年後にはこうなっている。

「え?ネイルって人がしてたの?あり得ない!」

そんな時代が来ると思う。
2年前くらいから言うてるけど殆ど相手にされなかった。

でもテレビ見てて約10万で購入できる。
そして所要時間約2分ですって、、、

ネイルに1時間とかかけると思ったら
こっちの方が物凄くいいと思うのは私だけ?

ネイリストさんの業界て価格競争をしてるところが多い。そこはかなりの高確率で機械にやられていくことになると思う。
なんなら私がその機械を買ってネイルしますー!!言うたら勝てますよ笑

そんなんする人がたくさん出て来ると思っています。もちろん、一部のネイリストは残るでしょうね!

それはなぜか?

売りがあなた自身だから。

ネイルという結果を提供しているだけなら
間違いなく機械に負けて行きます。

価格競争してるとこはそんな感じですよね。

話は治療業界に戻したいのですが
治療業界で生き残る為に

変わっていかないといけないことがある。
変わってはいけないこともある。

このポイントをしっかりと見極めて
今年は動いていく必要がある。

集客方法は今のままでいいのか?
治療内容は今のままでいいのか?
仕事内容は今のままでいいのか?

治療業界は大きく変わってきています。
それも物凄い速さで変わってきてます。

あなたも変わらないと、、、

どんな風に変わればいいのか?
答えは簡単。

周りと逆をいけ!!

みんなと逆に行くことで
違った結果を手にすることが出来る。

治療院の中に慰安のお店が入ってきたように、
慰安のお店が流行った時に治療を売りにしたとこが出てきたように。

まわりがオンラインに力を入れたら
オフラインに力を入れたり。

違うことするとそれだけで
チャンスが訪れます。

他と違うことをするのがこわいなら
チャンスなんて望まないことですね。

多くの方はチャンスは欲しいけど
チャンスが来たらこわくなる。

あなたはどうですか?

変わるものと変わらないもの。
一度お風呂の中で考えて見てください。

あ〜、今日も寒いですね。

LINE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です