どん底柔道整復師の話

今から3年前にとある柔道整復師と出会いました。
ここでは仮に山田さんとしておきます。

山田さんは治療家歴10年、開業3年目、売上は70万前後をウロウロ。
奥さんと子供2人(5歳、2歳)。

生活に困るまではいかないけれど余裕があるわけでもない。
保険のしがらみが嫌で自費に移行はしたものの勢いにのれずにいました。

でもこのままでは3年ともたない・・・

保険が厳しくなることがあっても
良くなることはないだろうと言うことで
解決策をさがしていました。

山田さんの気持ちはこうでした。

・子供が大きくなって学費や食費がもっとかかるようになったら生活かなり厳しいな・・・
・治療以外何も出来ないしどうしようかな・・・
・これから近くに新しい治療院も出来るし・・・
・何より自分の身体がもう限界、腰が悲鳴を上げている・・・

そんな時に時間あるのでネットサーフィンをしていたところ
面白い動画を発見しました。

その動画では一人治療院の経営方法を話していました。
面白かったので見よう見真似でやれることからやっていきました。

すると不思議なもので
今まであれだけ苦労していた問題が解決していきました。

新規集客もそうですしリピートもそうです。
そして楽しくなってきました。

でも色々あった中で山田さんが一番最初にしたこと。
物凄く成果がありました。

その人がまず第一にした行動は
自分の治療院のルールを決めることです。

動画では

「ルールなきところに人は集まらない」

そんな内容の話がありました。

山田:なるほど!ルールなきところに人は集まらない。カッコイイな笑

その程度の認識でした。そして動画ではこんなことも言うてました。

動画:ルールを明確にすることにより見たい患者だけが集まり見たくない患者はこなくなる。経営していくストレスがなくなっていく。

ちょうどその頃山田さんは自費に移行したところで
値段が「高い!」とか「もっと長くして!」とか注文の多い患者さんが来ても
嫌いや治療を受けていたそうです。

でもそれが物すごくストレスになっていて自分の悩みから解放される!
と感じたらしいですね。

その動画で話されていたことはルールを決めて
院内に貼り出せ!とうたことでした。

実際に貼りだしました。

ルール化

※なかなかインパクトありますよね。でもこれが重要です!!

最初は勇気がいりました。
こんなことをして患者さから怒られたらどうしよう・・・
そんなことばかり考えていました。

もしかしたらあなたも新しいことに挑戦する時は不安かもしれないですね。

山田さんも不安でした。
でも挑戦する不安よりも何もしない今の状態のままいく不安の方が大きかったんですね。
なので壁にでかでかと貼りだしました。

そんな感じで壁に貼りだして
いつものように治療院で患者さんを治療していると
新規の患者さんが来院されました。

その患者さんの情報

48歳 男性 ちょっと言葉が悪い(大阪の人は多い笑)
返事も愛想のない 山田さんの最も苦手とするタイプ。
症状は腰痛、もうどこにいっても治らにからどうせここも同じやろ?
そんな感じで話をされました。

山田さん:あ〜、このタイプ嫌やな、どうせ通わなくなるくせに。
治る気ないんだったら来なければいいのに・・・
でも大事な新規の患者さんだから治療しよう・・・

もしかしたらあなたもないですか?
少しガラの悪い男の人だったらなんか話辛かったりとか。

今までの山田さんならこのような感じでしていました。

でも今回は今までと少しだけ違いました。
それは壁にルールを明確に張り出していました。

その新患さんが次に衝撃的な一言を発しました。

新患:でも、先生の書いてある通りにしたら良くなるわな・・・笑って。
先生よろしくお願いします!

えー!
マジでーーー!!!!

衝撃的な出来事でした。
たった一枚の紙を張り出しただけで今まで苦手としてきた患者さんを
克服することができました。

その患者さんは山田さんを信頼してくれて
その場で継続的に通うことを決断。回数券を購入していかれました。

しっかり治す気持ちになっている人を治療する時は
こんなにもやりやすいんだ!と感じました。

それだけではなくて
治療して治す!という責任感
治療家としての本能
それが呼び覚まされた瞬間でした。

患者さんと二人三脚で治す!
とはこのことだな、と痛感しました。

今までは患者さんはこちらを信頼していない
私も患者さんを治す気ないやんと疑っている

そんな状況でうまくいくわけないですよね。
完全に気づけた瞬間でした。

治療は信頼関係の元おこなわれていくので
初回に信頼構築することができれば改善の可能性は大きくあがります。
その患者さんの腰痛も無事に改善し
その患者さんから紹介がたくさん起きています。

しかも紹介の仕方が面白くて。。。

「とりあえず治るんならという考えなら先生とこ行かない方がいい。
でも本気でしっかり治していきたいなら先生のとこにいき!」

そのように紹介してくれるみたいです笑

それからは山田先生も凄い自信がついたみたいで
積極的に自分の価値観・想いを患者さんに伝えていきました。

そうした結果、山田さんの理想の患者さんだけの治療院になり
毎日の治療が楽しくて、しかも経営は上向き続けています。

来院される患者さんも、自分たちが探していた治療院はここだ!
ということで自ら進んで通院されています。

人生一度きり。

あなたは今の治療院経営で満足でしょうか?

もし満足できているならとても素晴らしいことだと想います。
仕事は人生で大きなウェイトを占めます。

それが苦痛ということは人生が苦痛ということです。

もしそうなのであれば何かしらの手段を使って変えていく必要がありますよね。
この山田さんのように勇気をもって一歩踏み出したい!

山田さんはこのような経験をして
どうせならこの動画の人から直接教わろうと連絡をしました。
そしてその人から直接治療院経営を教わっています。

その結果どうなったのか?

もし興味があれば覗いてみてください。

https://peraichi.com/landing_pages/view/pure

LINE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です