【治療院経営の基本】電話対応3 いくらですかに対しての回答

わかりますよ。

マーケティング学んで集客出来るようになってきた。
電話はなる!

でも問い合わせの数は多いのに
実際予約に繋がらない・・・

そんな悩みを持つ治療家多いんですよね。

そうなる理由で最も多いのは
料金いくらですか?と聞かれて答えるとじゃあ辞めときます。と言われる。

ですよね?

私も一時期そういったことがあったんですね。
それでどうしたもんかな?と色々試行錯誤したんですね。

そこで一番自分にストレスがなくて
言いやすくて、相手からの反応が良かった方法をお伝えします。

電話で料金だけ伝えたらなぜその値段なのかとか
わからないわけですよ。

そもそも自分の身体を預ける所の情報を調べずに連絡してくるて
変ですよね。

自分が病気になっていこうと思う病院、
値段は書いてないけどどんな先生がいてて
どんな経歴があって何をしてくれるのかとか調べません?

私はそうする。

だから相手にもそうしてもらうようにしました。
そうすることにより
自院の情報を相手が認識します。

その上で値段を見て
価値があるかないのか判断するわけですね!

ぜひあなたがもし困っているのならば
この方法を試してみてくださいね!

LINE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です