【マヌケ治療家】需要と供給のバランスは関係ないとおもっているアホ

これからは需要と共有のバランスをしっかり考えた方がいい。

柔道整復師で毎年5000人生まれる。
理学療法士は約1万人。

これらの人間が開業をこれからどんどんしていく。

でも日本の人口は下がり始めている。

提供する人が増えてそれを求める人がいなくなっていくというのが
数字で見ても明らかになっている。

にもかかわらず多くの治療家はなんとかなるだとうとおもっている。

それはそれで幸せでいいのかもしれないですが
現実はそんな甘くはない。

需要と供給のバランスが崩れ始めていることに早く気づくべきだと思います。

こんなサービスもしているよ!
そんな情報はLINE@で・・・
https://line.me/R/ti/p/%40zhw4987u

LINE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です