分母を増やすか分子を増やすのか?

分母を増やすか分子を増やすのか?

先日大先輩とお茶をしてもらいに行って来ました。
私みたいな若造の話を笑顔で聞いてくれました。

本当に感謝ですね!

その時の話で僭越ながら同じ考え方をしていた部分がありましたので
シェアしていきたいと思います。

先輩:前川さんは海外に目を向けていて凄いですね!
私もマレーシアを考えています。

前川:そうなんですか!なぜ今凄い活躍されているのに
海外展開なんですか?

先輩:自分一人だけだと別にいいけれど
スタッフの将来、子供の未来考えたら日本だけでは厳しい。

日本だけで生きていけると言う人の根拠を教えて欲しい!

そんな会話をして来ました。

その方は今まで分子を増やす活動をしてこられて
物凄い活躍をしてこられた方で本当に憧れる雰囲気を持っていました。

いや〜!
本当に人のために動かれている人っていいですねー!!

話を治療院経営に戻して行きましょう!!

治療院経営で分母を増やすにはどうしたらいい?
もしくは治療院経営において分子を増やすにはどうしたらいい?

結局のところ勝てるマーケットで勝負することが
大事なわけですよね。

そこを開拓していく力がとても重要となります。

分子を増やすために
今まで治療しかしていないのなら
地域のために栄養セミナーしたり、運動教室したり
して分子を増やしていくといいですよね!

最後に・・・
よくコンサルでみんなで人生変えよう!
と言うてる人居てるけど無理な話やで!!

だって分母が減っていく市場にいてるのに
みんなで成功していくなんて無理です。

本気でそれを叶えていくのなら
分母を広げていかないと不可能ですよ。
だから私は海外展開に向けて動いています。

LINE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です