患者さんが院に入ってきた時の気持ちは?

患者さんが院に入ってきた時の気持ちは?

ドアを開ける瞬間の気持ちを考えたことありますか?

たくさんの治療家と会ってきて感じてることがあります。
みんな自分の院の経営に必死になって患者さんの気持ちを無視してる人が多いですね。

だからリピートも苦戦するし、単価も取れずに苦労するんですね。

治療院に患者さんがきた時の気持ち、説明受けている時の気持ち、予約する時の気持ち。
その気持ちを感じながら対応していくことで少なくても今の状況よりは
患者さんから信頼されてリピートも上がります。

私自身、自分のことばかり考えていました。
私のやり方に納得いかない奴はうちに来なくていい!
そんなスタンスでやってきました。

だから結構・・・自己中でした。
カッコよく言うと尖ってる?笑

まずは院に来てるんですけど、
相手はこちら側のことを完全に信じてくれているのか?
と言えばそうでもないです。

あなたがどこかへいく時もそうだと思います。

いきなりその店舗の人信じます?
そんなことはないと思うし、最初は緊張もするでしょう。

この人は話ししやすいのかな?
優しいかな?
怖くないかな?

そんな感情を抱きながら最初の接触をはかります。

だからそこでその不安を一気に解決していかないといけない。
出ないとそのあとの治療や説明などが一切入らないんですね。

私が保険の治療のままで高単価にしてる。
と言う話をすると騙してるとかそんなよくないこと!とか言う人いますが
そんな表面的な部分しか見てないからそう思うんです。

もっと本質を考える癖をつけてくださいね。

やっている治療は同じです。

でもですね、その治療があなたにとって必要があるんですよ。
と言うのを言うだけではなくしっかり伝えて、伝わるようにいしています。

それは院内に入って来た瞬間から始まっています。

あなたも相手の感情を考えるようにして見てください。
そうすれば色々見えてくるものがありますよ。

LINE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です