【暴露】色々なコンサルタントがいるけど

今日は私の本音を語りたいと思います。
以前からチラチラと情報を出していましたが
どれだけの方がこの問題について考えているのかな?
と思っています。

もちろん、私の調べていることが全てではないですし
これから先のことなんて誰もわからないです。

心配するだけ無駄という人もいるでしょう。

でもどう考えても私はこのままではまずいと思っています。
特に一人治療院経営の人は成り立たない人が大半になると思っています。

色々なコンサルがいてるけど・・・

私自身色々なコンサルタントの方と交流させて頂き
本当に素晴らしい方たちがいてます。

人としても魅力的だし治療家としても素晴らしいです。
よくコンサルタントでお金の話してるからそんなん治療家やない!
とか言う人いてますが、あの人たちの方が相当治療について学んでますし
患者さんのためになってますよ(笑)

もちろん私が知っている人は!ですよ。

その人たちは素晴らしい仕組みをもっていて
どんな状況であってもそのコンサルタントの考え方を学び
実践すれば立て直すことは可能だと思います。

でもそれは3年スパンとかだと思う・・・

マーケットがあるのか?

私がお世話になってる人とかは3年前とマーケットが変わっています。
7年前ともマーケットが変わっています。

治療業界もそうでしょ?

治療(地域ビジネス)→セミナー(全国)
て感じで治療業界もかわってるわけですよ。

そしてセミナーしてる人がコンサルをしてるわけです。
その状況で5年先、10年先治療院経営だけでやっていく。。。
私には考えれないんですよね。

だから自分の顧客には
早く治療院経営を軌道にのせて
他のビジネスも目を向けた方がいいと伝えています。

それはセミナー講師でもいいでしょうし
農業でもいいでしょうしなんでもいいと思います。

分母を増やすか分子を増やす

この先、生きていくにはこの2つを考える。
今までは自然と分母も分子も増えてきていたから
その一つの仕事でやっていけたわけです。

その時代が続いていたからそれが常識になったわけです。

でも人口減り続けていけばどうなるのか?
今までみたいに同じことをやり続けていたらマーケットが縮小していくんです。

簡単に言うとあなたが今人口100人の島で開業していて治療院が10個あったら?
かなり厳しくないですか?笑

でもそんな風に治療業界は傾いているわけですよ。

ぜひあなたの近隣地域の人口動態調べてみてください。
私はしっかり調べています。

近隣地域の人口動態

これは児童の数です。
なかなかの勢いで減少しています。

近隣の市町村は軒並み減少していました。
知り合いの先生の地域は危険区域みたいな感じに設定されていたりします。
今までになかったことが起きています。

マーケットが縮小していく中で
まわりと同じようにマーケティングして勝ち残るのって
みんないけますかね?

共存共栄なんていける?

無理だと思います。
HP業者さんとかで地域に1つ!とかしてる所多かったでしょ?
それは共存共栄が無理だからです。

今そんなん減ってきてません?

関係なく受ける業者さんもでてきてる気がします。
あまりここは詳しくないのでスルーで笑

共存共栄するためにはマーケットを作らないと出来ない

市場が大きくなれば今までの治療業界みたいに
やっていくことが可能ですよね。

分子を増やす?

簡単に言うと柔整保険でやってきていた院があるとします。
分子を増やすために鍼灸保険を取り入れる。介護保険をとりいれる。
とかですね。

分子を増やす?

高血圧の基準が140だったのが130になる。
そしたら全体の数が増える。
みたいな感じですね。

これを作り出さない限り共存共栄て難しい。
と私は考えています。

今まで保険という池で釣りをしていました。
保険という魚はたくさんいました。
釣りがなりたったわけです。

そして先見力のある人はその魚を釣るのに
ルールを守らないといけなくなってくるのを読んで
自費という池で自費の魚をつりだしたわけです。

それを横目で見ていた保険の池で釣りをしていた人は
あっちの池行くぞー!
ということで今流れてきてるわけですね。

でもその池にいる魚は減少傾向・・・
釣る人は増加傾向です。

なぜ人口減少なのに釣る人は増加?

これも状況が大きく変わっています。
今まで自費といえば整体・カイロをされてる方だけでしたが
柔整から自費に流れてきてる。

さらにはPT・OTも自費で開業してきている。
鍼灸も自費でしている。

この人たちがこれから益々マーケティングを学んでいく。

需要と供給が崩れていきます。

そして可処分所得の減少(自由に使えるお金)が進んでいるので
自費や高単価に支払いをする人たちは少なくなります。
お金を持ってるのは高齢者ですからね・・・

なぜ海外に目を向けてるのか?

一人治療院経営をしている人が
これからも治療院経営をしていくためです。

きっと私のこの考えは他のコンサルタントの方とは
大きく違う部分になると思います。

私自身も治療院経営のアドバイスをさせてもらっています。
ですが他にも多くの方が治療院経営についてお話しされています。
どの先生も冒頭に言うたように素晴らしい人ばかりです。

私は私にしか出来ない形であなたのサポートを出来ればと
思い現在活動しています。

共存共栄

マーケット拡大をしてきます。
これから人口が増えて行く場所で基盤を作れば
共存共栄が可能となります。

どこまで出来るかわかりませんがまだやっている人が少ないので
私が先陣をきってやってきたいと思います。

ベトナム

ベトナムって今凄いですよ!!

ホーチミン840万人。
ハノイ750万人。
この2都市だけで1500万人ですよ!
そしてベトナムは9000万人ですからね・・・・

日本では東京都がダントツで約940万人ですからね・・・

凄くないですか?
しかもホテルもむっちゃ豪華です。

ベトナムはマンション買うときに一括購入でないとダメなんです。
でも平均月収2万とか・・・にもかかわらず
すぐ売り切れるんですよ。

もってる人は日本人よりもはるかにもってるてことですよね。

そういったマーケットで戦います。

すでにベトナム事務所設立に入ってますし
マレーシア、中国もトライしていきます!

準備する

私のこの決断が正しいのかどうかはわからない。
世界に目を向けずに治療院経営だけをしていた方が
良かったのかもしれない。

でも一つ言えることは毎日が無茶苦茶充実している。
楽しくて楽しくて、ワクワクしてワクワクしてたまらない。

店舗展開している治療院のオーナーさん。
本当に凄いと思います。

特にオーナーさん。
新卒をとって後約40年間雇用していく自信があるんですよね?
私は自信ない・・・笑

だから一人でやっています。

一人治療院経営で活躍している人たちで集まって
チームを組んで世界で戦ってきます。

人生一度きり、大きなことを成し遂げて未来を明るくします!!

LINE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です