相手の常識を覆していく【治療院集客の秘密】

自分の思い込みて怖いです。

昨日パーキングに車を止めていて支払いを済ましたのですが
バーが下がっていないんです。
自分ではしっかり自分の番号を支払っていたのに・・・

私は1番に止めていたのですが
なぜか13番の支払いをしてしまいました。

倍の料金を払うことになりました。
かなりショックです。。。

思い込みってあるんですよね・・・

なんの話やねん!
てことですが、患者さんにおいてもあります。

私の症状はこれ!
その原因はこれ!
だからこう!

みたいな思い込みがあるんですよね。
でそれが正解だと思っているので
それを継続しているわけです。

例えば全く変化していないのに
湿布を貼り続けているとか・・・
全く変化しないのに痛み止めを飲み続けているとか・・・

だからその信じ込んでいるのを
覆して行かないといけないです!

ダイレクトにあなた間違えてる!

と言うと反発くらいます。
その分反応します!

だから新規集客の時には真逆を言うことで目を引く!
対面ではこういった可能性もあると言うことを伝える!
そして結果で証明する。

これを繰り返していくことで
あなたの治療院には患者さんが来てまた来る。
というサイクルが動き出します。

自分の言いたいことばかりではなく
相手の思い込んでいることはなんなのか?

そこを見てみると新たな発見があること間違いなし!

LINE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です