【GW企画】一個人が海外に目を向けること

人生一度きり。

今月ベトナムに行く予定をしています。
再来月はマレーシア、マカオを予定しています。
マカオは日程上厳しいからやめるかも・・・

ここ1年は常に世界に展開するには
どうすればいいのかと考えていました。

色々な方と出会いミーティングを積み重ねて
いよいよ進出していきます。

戦いたくないですか?

すでに海外で治療院を構えてる治療家さんはいてます。
個人で行ってる方が大半ですが
なかなか勇気をだしていけないですよね。
実際のところ。

だから私はチームを組むようにしました。

自分よりも力のある人ばかりの
チームで今活動させてもらっています。

photo

チャンスに近づいていくって物凄く大切です。

既にインバウンド・アウトバウンドで成功している企業や
東南アジアに進出している企業の方などの話は本当に面白い。

あなたの治療技術は東南アジアにもっていくと
かなり重宝されますよ。

治療業界の流れ

誰かが整骨院経営というものを→オーナー(店舗展開)
というのを仕掛けていった。

誰かが保険治療というものを→自費治療
というのを仕掛けていった。

誰かが自費治療というものを→高単価治療
というのを仕掛けていった。

誰かが治療収入のみ→物販収入
というのを仕掛けていった。

誰かが柔整保険だけというものを→鍼灸保険
というのを仕掛けていった。

全て少数派の人が仕掛けて、
多数派と思っていたら少数派なってきたから
行動に移す。

だから何も状況かわらないんです。

少数派(自費治療)を仕掛けて
多数派(保険治療)と思っていたら自費をとるのが当たり前に
なってきて少数派(保険だけでしてるのが少数派)になってきて
慌てて自費にしている。

というのが今の姿でしょ?

これからは
他の業界を見てても
市場の枠を外す人が伸びていくと思います。

というか挑戦してみたいだけです。

人口が1億人を切っていく
日本だけでなく約20億人いる東南アジアで
自分がもし戦えるとしたらワクワクしませんか?

私はその道を作る側になりたいと考えています。

これから治療家さんに対しても
どのような考え方で、どのような裏付けがあり
こんなことをいうのか?

また機会があればお話しますね!
20代、30代の方は外に目を向けておく必要がありますよね!

気になる人いたら
ライン@で個別に質問してくださいね!
友達募集中です!

LINE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です