高単価治療の秘密

最初はわかりませんでした。

患者さんに・・・

・治療は受けないといけないと思うけど値段が高い・・・
・他より高いから通えない・・・
・主人に相談してから決めます。
・保険の時と何も違いがわからない・・・
・痛みが改善してきてても通ってもらえない

こんな経験はありませんか?

恥ずかしながら私もあります。
自分の治療の価値や可能性というものを全くわかってもらえなかったんですね。

最初は自分自身の治療技術が
低いことによる問題だと感じていました。
でも違う買ったんです。

価値って誰が生み出すのか考えたことありますか?

価値は誰でもない自分なんですよ。
自分がまず生み出さないといけないんです。

でも多くの方は
相手に受けてもらって
価値を感じてもらおうとか考えていませんか?
違います。

自分でまずは価値を生み出すんです。
そしてそれを高めていくんです。
最後にその価値を伝えていくんです。

治療家の多くはこれが出来ていないんです。

これが出来れば最初にあげた

患者さんに・・・

・治療は受けないといけないと思うけど値段が高い・・・
・他より高いから通えない・・・
・主人に相談してから決めます。
・保険の時と何も違いがわからない・・・
・痛みが改善してきてても通ってもらえない

ということはなくなります。

こういった言葉を投げかけられるのはなぜでしょうか?

患者さんの疑問や不安を解消できていないからです。
疑問は不安というのは痛みが取れる取れないだけではないんです。
だからその場で痛みの変化があっても来てもらえないんです。

これを解消するだけでも
あなたの治療価値は上がります。

単価もあげれるし継続もしてもらえます。

なぜ今まで痛みが変化しないのか?
治療して来てもダメだった理由は?
良くなるのかならないのか?
またそれはなぜそう言えるのか?
具体的に何をしていけばいいのか?
それでなぜ良くなるのか?
話はわかるけどホンマにそうなのか?

バーっとあげましたが
こういった疑問や不安を解消しないといけないです。

そして最も大事なのは
そもそも相手は何を解消したいのか?
それを見つけ出せているのかどうかです。

こういった部分を理解せずに
自費や高単価にすると失敗します。

あなたは理解していますか?

もし理解出来てないのならセミナー参加したほうがいいです。
保険治療だから来てもらえる時代は終わりました。

https://peraichi.com/landing_pages/view/jxyx0

保険治療であっても価値を生み出して伝えるのは大事です。
値段とか関係なく
そこがないものは受け入れられないです。

今後治療院経営を頑張っていくのであれば
そういった部分を学んでください。

出ないとあなたの治療技術が全くいきて来ないです。

https://peraichi.com/landing_pages/view/jxyx0

追伸

私は毎回初診患者さんに・・・
このような形で治療をしていきます。

当院で継続しますか?どうしますか?

このように質問を投げかけます。
しっかり価値を感じてもらえていたら

「はい、お願いします」

という言葉をもらえます。

あなたもこんな対応したくないですか?

LINE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です