前川雅治の原点

 

今日は少し悲劇のヒロインになりたいと思う。

 

これは私の身内すら知らない内容です。
これからもこの真実は言えないと思います。

 

だからここで吐き出したいと思います。

 

今日は長文になりますが
これは皆さんに読んでもらいたい。

 

これはある人からしたらかわいそう・・・
またある人からしたら普通やん・・・
だと思う。

 

私自身は今はなんとも思っていない。

 

でもその当時はなんで俺だけこんな目にあうのか・・・
そう感じていたのは本音です。

 

思い出しながら書くのが
よくわからない部分があってもお許しください。

 

ん??
いつもよくわからないって?

 

その通り(笑)
では始めたいと思う。

 

 

私が高3の夏。
終業式を終えて帰宅すると冷蔵庫に
張り紙がしていました。

 

そこには
「友達と泊まりに行ってきます。」

 

母の置き手紙でした。

 

その時は珍しいな~、
今までそんなことなかったのにどうしたんやろか?
程度の軽い気持ちでいました。

 

さらに、
2日後、3日後、、、

 

いつになっても母は帰宅してこない。
そして連絡はつかない。

 

北海道へ家族旅行の予定を組んでいたのに・・・・

 

父は牛乳配達をしていたので
長期休暇というのがありませんでした。
とれても一泊二日です。

 

それを結婚何周年?かの記念に
初の長期休暇、とはいっても2泊3日ですが。
それをキャンセルです。

 

結局、母と連絡がとれないので
全ての予定をキャンセルです。

 

そこからです。
私と妹二人、そして父での4人での生活が始まりました。

 

妹は高校1年、そして小4かな?
ここから色々ややこしい問題が起こってくる。

 

その辺は省くが結果、
母は男を作ってでていっていたことが判明。
そこでもややこしいことがあって・・・

 

結果、父は酒に溺れてそれから5年ぐらいで他界。

 

この経験が私の人生を変えた。

 

私は父の偉大さを感じました。

 

それまでは父親のことを全く尊敬していなかった。

 

だっていつも酒を飲んで毎日飲酒運転です。

 

 

牛乳配達は朝すごく早いんですが
飲んでるから朝起きれないんですよね。

酔っ払って動けないから私が運転して牛乳配達をした日もありました。
配達が遅れているから「牛乳入ってない」と電話が鳴りまくる日もありました。

本当に最低なやつやな!!
と思っていたし、絶対にこんな父親にはなりたくないと考えていました。

 

でも母がいなくなってからの父の姿を見ていると
その考えが大きく変わっていきました。

 

酒飲むところは尊敬できないのですが・・・

 

むっちゃ酒のんでベロベロにもかかわらず
私たちの食事は何があっても用意してくれていました。

 

どれだけ体調が悪くても
スナックで盛り上がっていても
私たち子供の食事だけは必ず用意してくれました。

 

そして私たちの前では
弱音は一切はきませんでした。
でも夜1人で泣いているのを私は知っていました。

何度か見かけました。
でも声をかけることは出来なかった。

 

強いな・・・
本当にそう思いました。

 

父親として当たり前

 

「子供のことは何があっても守る」
それが親なのかな~、て今は思っています。

 

でも私自身がその状況になった時にそこまで出来るのか?
正直言うてわからない、気持ちではそれぐらいする!
と思いますが実際どうかな?と考えてしまいます。

 

現在、私は父と同じ状況になっています。
子供3人います。
もし私があの時の父親の状況になった時に
子供達にそこまでしてあげれるのか?正直わからない。

 

 

あなたはどうですか?

この機会に考えて見てください。

 

父の死

 

ある夏の日。
私が始発でセミナーに向かっている最中に連絡が入りました。
妹から「お父さん病院に運ばれた」
いつもと同じテンションで言いました。

 

だから私は全く大したことがない。
そう捉えていました。

 

実は

その日は父に駅まで車で送ってもらう約束をしていたのです。
でも父は嘔吐していました。

 

「雅治・・・ごめん。
送って行かれへん、しんどいわ。」

 

「また飲み過ぎたんやな!!」

 

「もういい加減にしときよ!!」

 

そう言って私は父の側に寄ることなく
冷たくその場を後にしました。

 

今は後悔しています。
あの時に、少しでも気をかけて、近くに行って状況を確認していれば
もしかしたら命は助かったかもしれません。

 

この会話が私と父の最後の会話でした。

 

妹から「お父さん倒れたから病院にきてー。」
先ほども言うたように
妹は感情をあまり表に出さないので
もう飲み過ぎて倒れるてなんやねん!

 

そう思い病院に向かいました。
そこで初めて詳しい状況をききます。

 

「心肺停止」

 

え!!むっちゃやばいやん!!!
ベットに寝ている父の姿を見た時に
物凄く小さくなっているのがわかりました。

そんな時に病院の方から・・・
もしもの時ですが、
延命治療しますか?どうしますか?

 

そう聞かれました。

 

私は父とたまに話をしていました。
「そんなに飲み過ぎてたらもう死ぬぞ!」って。

 

そしたら父は
「延命治療とかやめてくれよ!!」
ていつも言うていました。

 

父は自然に任せてくれ・・・
でもどうしたらいいのか・・・

 

決めるのは長男である私です。

 

妹は私に
「助かるの?助かるなら治療しようよ!!」

 

でも医師からは難しと言われていました。
本当に少し時間を稼げるだけです。と。

 

私は妹に正直に言いました。
「難しいんやって、今まで俺たちのために頑張ってくれたから
もうゆっくり休ませてあげようよ・・・」って。

 

誰も反対はしませんでした。

 

父がそのようなことを言ってたのを
知っているのは私だけだったからです。

 

でもこれは私の偽りの理由です。

 

本当は違う理由がありました。
それはまた後の方で発表します。

 

そんなことがあり大黒柱になりました。
一番下の子はまだ高校生。
個人懇談とか私が行きました笑

 

夜帰ってくるのが遅いとブチ切れました!
(自分もしていたのですが笑)
本当に父親代わりになって色々起こりました。

 

その時の私の給料は23万。
なんやかんや引くと20万弱。

 

家族を養っていくのは
こんなに大変なのかと痛感しました。
でも、飯を食わさないといけない。
結婚資金も貯めてあげないといけない。

 

毎月毎月
給料が入ればそれぞれの用途にわけて封筒にいれていました。

 

そんな経験があって私の価値観は大きく変わりました。
何よりも「金」が大事だなと気付きました。

 

家族が幸せであればいい?

 

そんなん嘘ですよ。
金あった方がいいに決まっている。

 

金があって幸せな方がいいんですよ。

 

だから私は稼ぐことにフォーカスしています。
だから稼ぐことにフォーカスしない人の気持ちがわかりません。

 

人生金が全てではない?

 

アホ言え!て感じです。
金より大事な家族や何かあるでしょ?
それを守るために金は必要や!

 

私は何がなんでも稼ぐことにフォーカスします。

 

もしあなたが家族を抱える1人治療家なら
本気で家族のことを考えてあげてほしい。

 

100万も家にもってかえれていないのであれば
どこかの企業に就職した方がいい。

 

老後どうするの?
怪我したときどうするの?

 

そんなことを感がえたら
いくら少なくても100万は家に持って帰らないと
自営業の意味がない。

 

だから私は1人治療家のために
コンテンツを提供している。
別にいい人を演じているわけではない。

 

本気でそう思っている。
私が受ける顧客の1人治療家は
治療院経営だけでなく人生のコンサルもします。

料金高い?

安いで。
これで人生が豊かになるんやから。

 

それぐらいの覚悟で挑んでください。
1人治療家を私は救います。

 

私の本音

 

延命治療をしなかった本当の理由はお金がなかったからです。

 

病院の治療費を払いながら妹をどうやって養っていけるのか?
それがとても不安でした。
なので父との約束というのは建前で本音はお金でした。

 

ひどいでしょ?

 

そして、セミナーに行く時に父が嘔吐していたと言いましたが、
その時吐いていたのは「血」でした。
帰宅してからわかりました。

 

 

ゴミ箱の中血だからです。
布団の上も血だらけです。

 

食道の静脈からの大出血です。

 

なんであの時教えてくれへんかったんかな・・・
もう助からないと思っていたのかな・・・
あの時近くにいっていれば気づいて救急車読んだら
助けられていたのかな・・・

 

考えますよ。

 

私が早く結婚して孫が出来ていたら
父の楽しみができて今でも生きてるのかな・・・
とか考えてしまいます。

人はいつどうなるかわからない。
だからもたもたしている時間はない。

私は金!金!!金!!!というのは
こういう経験からだと思います。

もしあなたが守るべきものがある。
でもそれが難しい・・・
なら手遅れになる前になんとかしてください。

治療院はビジネスです。
稼げないならする意味がない。

 

これから治療業界に伝えたいこと

 

私たちのビジネスは体が動かなくなったら収入がゼロです。
そのリスクがあるので毎月100万なかったらやめた方がいい!
それか早く稼げるようになれ!!

 

家族がホンマに困ることになる。
その事実をもっともっともっと自覚しろ!!!

 

「父親がバカなら家族は経済を失う」

 

私は絶対にそうはならない。
だから走り続けます。

 

そして1日でも早い段階で世界を見てください。

今の状況が悪いのであればなおさら世界を見てください。

私が道を作りました。

 

私のレールに乗っかればいいです。

今、このタイミングで世界に出て世界からキャッシュを集める準備をぜひしてください。
この先のことを本気で考えてください。

 

一人治療院経営だけで一生生きていくのを決めるほどリスクはない。

 

そのリスクを背負えるのであれば
一緒に世界にチャレンジすればいい。

 

これが私の本音です。

 

 

LINE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です