大事なこと「自分は何者」なのか

from:前川雅治

 

 

体が開いている。

もっと脇を締めて振らないといけない!

 

 

なんのスポーツかわからないけど

こんなアドバイスを言われることがある。

 

 

例えばですが

あなたがアドバイスを受ける側だとしたら

このアドバイスをどんな人から受けたい?

 

 

一人は、夕方からビールを飲みながらテレビで観戦している

全く運動できないおっさん。

 

 

一人は、その道のプロで現在は若手の育成に定評がありアドバイスで

その選手を有名選手に育て上げるプロ。

 

 

どっちからアドバイスを受けたい?

 

 

アドバイスの内容は同じです。

 

 

そんなん答えは聞くまでもないですよね。

後者です。

 

 

これは治療院経営でも同じです。

 

 

同じチラシ、同じホームページ、

全く同じでもそれを出している人が違うと結果が変わります。

 

 

まずは自分自身が何者なのか?

と言う部分をしっかりと明確にしてください。

 

多くの治療家がその部分が抜けています。

 

 

 

LINE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です