笑われるぐらいのチャレンジをしてみたら?

体験に価値を感じる
選択肢を増やす

毎日チャレンジしていますか?

こんにちは。

前川です。今日はマーケティングの話というよりも

自己啓発的な話をしていきたいと思います。

 

私は常に笑い者になっています。でもその笑い者になるのが結構好きです。

保険治療が常識の中高単価治療に挑戦しました。

一人治療院で100万行けば凄い!という時代に300万超える!という

チャレンジをしました。

 

そして今は世界で事業を展開する!というチャレンジをしています。

 

全て笑われてきました。

そんなんやってる人いるのか?前例は事例は?

今まで成功したことないのにそんな事が出来るのか?

 

最も近くにいる家族からも言われました。

こういった人たちを夢泥棒と言います。

 

ほとんどの方はこの夢泥棒に自分の夢を邪魔されます。

「現実はこうだからといって夢物語ばかり言っていてはダメ!」

そう言われる。

「今目の前にある目先の現実を踏まえて考える」といっている人がいる。

そんな人ほど人生を無駄にしている。

 

自分の人生をそんな人に奪われてはいけない。

 

夢の大きさに人生は比例する

恐怖を感じる

目先の生活のために頑張ってる人生は楽しいですか?

当たり前ですが、楽しくないですよね。

では楽しくなるようなチャレンジをして行けばどうですか?

 

自分で道筋を作って前だけをみて突き進んでみたらいい。

 

誰もが渡ろうとしない橋を渡るのが楽しい。

たくさんの人が通った道を同じように通って何が楽しい?

 

どんどんチャレンジしていけばいい。

本気で取り組んでいけば周りの声なんか聞こえない。

笑われていてもなんとも思わない。

 

どんな治療院経営をやり遂げる?

 

あなただけの理想の治療院経営を実現すればいい。

自分のコンフォートゾーンをぶち破って達成すればいい。

 

あなたの人生、誰に邪魔をされるわけでない。

邪魔をするのはいつも自分の感情。

負けるな!自分に・・・

 

追伸

6月にひとり治療院経営の理想を実現するために

最低限必要なノウハウをお伝えします。

自分の夢にチャレンジしたい!そんな先生は会いに来て下さい。

ひとり治療家の集まりはこちらをクリック

LINE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です