停滞期を乗り越えた治療家の話

from:前川雅治

 

もう意味がない!

辞めた!

 

 

そうやって逃げるのは簡単。

 

 

いつでも出来るし

大半の人はその選択肢をする。

 

 

ダイエットがいい例ですよね。

 

 

自分でしっかりと決めてさえすれば必ず結果が出る。

でも食欲という人間の欲求に勝てない

自制心無い人はコントロール出来ないわけ。

(そういえば先日前川先生太りましたねて言われた・・・)

 

 

治療院経営でも数字が滞る時がある。

これは問題。

 

 

売上が全てやないだろう?

 

 

まだそんなことを言うてるのか・・・

ダサい!ダサいよ!!!

 

 

売上が全て。

売上は価値の証明。

 

どれだけの人に価値を届けれたのかで決まる。

 

 

売上が低いと言うことは

価値を与えれてない。感動を与えれていないということ。

 

 

だからこそ上を目指しているのに滞るというのは

何かしら原因がある。

 

 

でも本人にはわからない。

 

 

考えて思考錯誤した上で突破する。

 

 

そのプロセスが大事です。

今回は100万突破してウロウロしてた人が

ググ〜ん!と成果を出したときの

秘密を話ししてもらった。

 

 

参考にしてもらえたら嬉しい。

 

 

 

 

 

これからの時代は

しっかりと自分自身を分析して考えれる力が必要。

ノウハウだけでは無理。

 

みんなノウハウを持っているの・・・

 

その考え方を身につけて成果に結びつけるのはここ

https://yuzukuri.biz/gp/SukZnPdU7Y/xoaVL/p99faeV/

 

LINE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です