前川雅治の想い

私は今でこそ500人以上の先生方の経営に携わり

週末開業、自費移行、高単価治療院経営などあらゆる状況の先生方に

集客×リピート×値上げのノウハウをお伝えしています。

 

今では最新のLINE×SNSのマーケティングを駆使してHPからの予約アップのアドバイスをさせて頂いておかげさまでLINEを使ったSNS戦略なら私と言ってもらえるようになりました。

しかし、私も開業当初は何をしてもうまくいかず

6ヶ月経営をして売上合計2万円。その金額も全額返金をされるという最悪な状況。

妻と生まれたての子供を養えるのかという不安とストレスに追われる日々でした。

 

 

そもそもなぜ私が治療院を開業しようと決断したのかというと

父親の死による経験があったからです。

 

私を変えた1つの経験

 

開業前の私は、治療技術ばかり磨いていて、

自分の儲けは度外視で救護活動にボランティアでいったり

本当にやりがいだけで働いていました。

 

 

そんな私があるキッカケを経験して考え方が大きく変わりました。

 

 

私が24歳の時。

 

 

突然父親が他界しました。

ずーっと居てるのが当たり前だった父がなんの前触れもなく亡くなりました。

 

 

父が病院に運ばれたと連絡が入り

突然のことで何も理解できないまま病院へ向かいました。

 

 

そこで病院から言われた言葉は

「お父様は危険な状態です。いざという時は延命治療をしますか?自然に任せますか?」

 

 

母がいなく長男である私が選択しないといけない。

妹二人は助かる可能性が少しでもあるのであれば延命治療したい!と言いました。

 

 

そこで下した私の判断は

「自然に任せる」

でした。

 

 

その理由は、金銭面です。

妹の進学費用、生活費、もし延命して治療費が莫大になったら・・・

そう言ったことをその瞬間に初めて考えました。

 

 

それまではやりがいだけでやっていた私が初めて「お金」の重要性に直面しました。

その時に感じた胸の苦しみ。

父親が他界した悲しみよりも今後の生活の不安の方が大きかった。

胸が苦しくて苦しくて。

 

 

大失恋した以上の胸の苦しみを感じました。

 

たった紙切れです・・・

そのお金で本当に大切な人に対してやってあげたいことをする事すら出来ない。

お金がないってこれだけ無力なのか。情けないのか。

 

今までの自分は本当に生温い考えで生きてきたのだと痛感しました。

 

その経験があって初めてお金の大切さを感じました。

あの胸の苦しみ、不安を大切な人に感じさせたくない!

 

 

妻や子供には絶対に経験させたくない。

 

 

これが私が人生で決めていることです。

だからこのまま整骨院に勤務していても家族を守れない。

保険の治療院を開業しても家族を守れない。

 

マーケティングとの出会い

 

そこで私はどうすれば家族を守ることが出来るのか。

ネットを使ったり知り合いの凄いと言われている先生を紹介してもらってりして

マーケティングというノウハウを教えてくれる先生に出会いました。

 

 

自分の理想の人生を歩むためには

治療単価を1万円。時間は20分。週休2日半とる。

そのためにはマーケティングを学ぶしかない!と思い

6ヶ月で60万という高額なセミナーに申込みをすることを決めました。

 

 

当時は月給25万。貯金100万。

これで成功しなかったら・・・という不安はもちろんありました。

大阪に住んでいるのですがセミナーの開催は東京。

 

 

交通費もかかる・・・

毎月3万円で6ヶ月だから18万!

 

 

セミナー代と合わせて78万の投資。

本当に怖かった。騙されてるのではないか?

そう感じたことも多々あります。

 

 

でも学ばないと自分の力では到底理想を手にすることは出来ない。

そう感じたので妻には内緒で申込みをして開業を決断しました。

 

 

そうしてまで始めた開業が6ヶ月で売上合計2万円というどん底。

 

 

講師がセミナーで話をしている内容はその場で聞くと

すごい!となるのですが

 

 

実際に家に帰ってやろうとするとできないわからない、

自分に落とし込めないんです。

 

 

情報が断片的にあって、つなぎ合わせれない

点と点が線にならない。

 

 

頭がいい人はいいと思います。1言われて10わかる人は

でも私はわからなかった

 

 

だから毎日どんな業務をしたら収益に繋がるのかが全くわかりませんでした。

 

 

本当に一言で表すと

 

「わからない」

 

これでした。

 

もう何もかもがわからないんです。

学んでもわからない。

調べてもわからない。

 

 

でも他に選択肢はない。

だからもう一度申込みしよう!と考えてまた60万払いました。

それと同時にHP製作のコンサルに20万、書籍掲載に20万と

有金全てをぶち込みました。

 

 

今考えるとそこで本当の意味でスタートが切れたんだと思います。

 

 

それまではなんとかなるんだろう

そのうち予約が勝手に入ってくるんだろう

そんな風に甘く考えていました。

 

 

実感したからこそわかるのは

 

 

お金がない苦しみは本当に辛いものです。

 

 

さらに私の場合は諦めたいという思いと妻や子供のために絶対に成功するという葛藤

理想では妻や子供のためなんて言っていますが現実ではその月の生活がギリギリ

その理想と現実の差で自分が情けなかったです。

 

 

悔しかったし情けなかった

毎日が辛かった

 

 

しかしある時に

その地獄のような生活が一変しました

 

みるみる売上があがっていったのです。

 

 

「何をしたらいいのかわからない」

という状況で気力だけで諦めずに頑張っていた自分に

 

 

どん底から6ヶ月後に100万円の売上をあげることに成功したのです。

 

 

本当にこの時はすごく嬉しかったです。

先が見えない本当に真っ暗な無の中で、ただ闇雲に走り続けていた中で光が見えた

という感覚でした。

 

 

それからはグングン売上があがっていき2年目には200万。

3年目には336万達成。

あのどん底からは考えられない状況へ変化していきました。

 

そして今現在は治療家の経営をサポートして

あの時の私のような治療家を救いたいと考えています。

 

 

現在はLINE×SNSのマーケティングを駆使してHPからの

予約アップをアドバイスさせていただいてます。

 

 

なぜLINE×SNSのマーケティングを駆使したのか?

 

 

「私はお金がないから広告などを使うこともできない、お金をかけずにまず売上げをあげるためにはどうやれば月商100万を稼がせれるのか?」

 

 

そう考えているときにLINEとSNSを使おうという気持ちになりました。

 

 

PPC広告はどんどん広告費が高騰していく!

チラシをまくにも体力的にきつい!

周りの治療院も同じことをやっているのかどのようにしたら売上に繋げていけるのか?

 

 

自分自身で徹底的に勉強し実践していきました。

 

 

何をどういう内容で投稿したら集客につながるのか?

どんなネタでやればお客様に響くのか?

誰にフォローしたら売上につながるのか?

この機能をこう使ってみたらどうだろう

 

というようにあらゆることを試して試して実践し改善しまた実践しての繰り返しを永遠にやってました
そうしているうちに独自のメソッドが完成したのです

私は本当に嬉しかった

これで集客に悩んでいる治療家を救うことができる

ことが本当に嬉しかった

 

自分だけではなく自分以外のクライアントが同じように成果をあげてくれる。いや、私以上に成果をだしています。

 

でもだからこそ500人以上の先生方の経営に携わり

週末開業、自費移行、高単価治療院経営などあらゆる状況の先生方に

集客×リピート×値上げのノウハウをお伝えしてきて

 

今では最新のLINE×SNSのマーケティングを駆使してHPからの予約アップのアドバイスをさせて頂いておかげさまでLINEを使ったSNS戦略なら私と言ってもらえるようになれたんだと感じました。

 

前川雅治の治療家としてのストーリーLIVE

 

🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁

【前川と友達になって無料プレゼントを手に入れる】
🌟一人治療院での集客方法、治療価値の伝え方を無料配信中♩🌟
今すぐにLINEで友達になってね 👍

↓↓
https://goo.gl/9ignAf

#YouTubeで治療院経営成功のノウハウを日々公開中
↓↓
https://goo.gl/8t3QcW

友達になると
治療家の先生が今すぐ活用し売上UPに繋がる
32本の動画を無料プレゼント

・絶対に力を入れないといけない広告
・反応のでるポスティング方法5つの秘密
・リサーチした情報を広告へ活かす方法
・ホームページで反応をだす秘訣
・反応の取れるサイトに必要な内容とは?
・患者さんとの動画を貰う秘密の方法
・成功する習慣作り
・あなたと患者さんの信頼関係構築法
・絶対に把握必要な数字とは?
・時代の先行き経営スタイルとは?
など目白押しです!

手に入れて売上に悩まず地域に貢献できる治療家になりましょう!

追伸

私の想いも書きましたので

時間があったら読んでください

https://goo.gl/ZMeRmM

LINE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です