一人治療院経営の必須集客法はこれだ!

一人で治療院経営をしている先生が増えてきている。

その結果、経営に行き詰まっている先生が増加の一途をたどっている。これだけ治療院経営に関しての情報が溢れているのにも関わらず悩む人は減ることはない。

その矛盾は一体何から来ているのか?

答えは単純で情報が溢れかえりすぎて「どこの」「情報」を信じていいのかがわからなくなっている。

その状況を打破するためにもここの記事で、一人治療院経営で必要不可欠な方法をまとめてみた。

現在悩んでいるのではあれば余計な情報入れずにここの記事に書いている内容を実践してもらいたいと思う。

まずは基本的な事をお伝えする。

もしかしたら知ってるわ・・・と感じて読まない人もいるかもしれない。でも知っていると出来ている。は全く違う。無意識にできるまで理解して欲しい。

これは基礎になる。

今まで治療業界で爆発的な成果を上げてきたダイレクトレスポンスマーケティングと言われる方法において絶対に必要な考え方だ。

でもこれから時代が来るであろうSNS×LINE @集客においても必要不可欠な考え方になる。だからぜひ理解して欲しい。

1、どんな患者さんを救いたいのか?

よくターゲットを絞れ!

ありきたりな、マーケティングの本に書いてある内容を言われる。でもこれは本当に大切な部分。

でも最初からいきなりターゲットを絞ってください。といってもイメージ出来ないと思う。

 

”あなたが今まで診てきた患者さんで
こんな患者さんばっかりだったら嬉しい”

 

このような患者さんがいたと思う。

まずはその人と同じような人をしっかりと集めて行こう。

 

その人の詳細をまずは書き出して行こう!

・名前・年齢・性別・家族構成・趣味・住まい・性格・症状・日常の状況・仕事・通院経験・そこで感じた感情(不安・不満・期待・)・決断するときの基準・現在の不安・などなど

その人の情報全てをあぶり出します。

まずは自分が救いたい人が誰なのか?

1億2千人いる中で誰を救いたいのか?そこを明確にしないといけません。多くの患者さんは自分にあった治療院がどこにあるのか気づけない。

気づいていないから治ることが出来ない。

それは誰が悪いのか?

あなたが悪い。しっかりと自分の存在を、あなたの力を求めている人に届けていないのが悪い。

まずはあなたが救いたいこの人!というたった一人を書き出し集めたい人をあなた自身が理解することが最初のステップ。

 

2、その人はどんな言葉に魅力を感じるのか

 

世の中にはたくさんの広告が溢れかえっている。でも大半の人が1日を振り返ったときに何の広告を見たのかを思い出す事は出来ない。

なぜ何百、もしかすると何千という広告を見ているにもかかわらず思い出せないのか?それは自分に関係のない広告を見ているから。

自分のための広告!に出会うことがない。

でもあなたが自分のための広告だ!と思わせることが出来たらどうなるのだろうか?そう、、、チャンス!

あなたが救いたい人のことを事細かく理解していたら、その人がどのような言葉を投げかけると反応したくなるのかがわかる。

いくつかパターンを紹介しておく

・もし〜ならばどうしますか?

・なぜ〜改善していくのか?

この2つのパターンだけでも十分に興味をひける文章を書くことが出来る。

・もし、あなたの腰痛が今の運動だけでは治らないとしたらどうしますか?

・なぜ、あなたの腰痛は病院に通院していても悪化していくのかご存知ですか?

このように作ることが出来る。

これは1のどんな患者さんを救いたいのか?が明確になっていないと書くことは出来ない。1のリサーチをどれだけ徹底的にできるのか?が鍵になる。

 

3、どんな広告を信用するのか

 

その人によって信用する広告は違う。

人によってはチラシを信じるし、人によっては口コミしか信じない。あなたが救いたい患者さんが信用をおいている広告をまずは出していくようにする。

よくある間違いが、ライン@が流行っているから、Facebookが流行っているから、そんな理由で広告を決めると広告は失敗してしまう。

どんな広告があるのか?

いくつか紹介したいと思う。

・チラシ
→ポスティング、新聞折込、地域紙折込、店舗へ置きチラシ

・HP
→SEO、PPC、MEO

・SNS
→Instagram、Facebook、LINE @、YouTube

・看板系
→のぼり、看板、タペストリー、ブラックボード

ここに挙げた内容は今すぐできることなのでやってもらいたい。少なくても10個の広告を動かすようにしてください。

 

即効性のある広告戦略を公開

この方法は先生によってはすぐに成果に結びつく可能性のある手法だ。実際に私のクライアントもこのノウハウで一気に売上を上げてきている。

でもこれは長続きする方法ではない。

でも周りでやっている人がいないのであれば今すぐにやるべき方法だ。

この症状特化型のサイトにどれだけのアクセスを流し込んでいけるのかがポイントになってくる。

 

現在、主流となっているのが腰痛に特化したサイト。

 

もし地域にないのであればいいですが、1つ2つ腰痛に特化したサイトがあるのであればアクセスを集めれるところが勝つので資金力勝負になっていく。

 

あなたが今すぐにしないといけない事はあなたの地域でまだ狙われていない症状を誰よりも早く見つけてしまうこと。

そしてそこで集客をし始めること。

これが今すぐにあなたが始めないといけないこと!

この手法は一昔前に使われた手法で、現在成果をあげて名前の売れている先生はみんなこの手法。

だからまだこの手法を知らない人ははっきり言うと情報弱者。完全に置いていかれている。危機感を持って勉強して欲しい。

もうマーケティングは次の時代に入っている。

 

これからはLINE@ ×SNS戦略

 

テクノロジーの進化は物凄い。その技術がフルに活かされているのがSNSになる。今はこのSNSを誰だけ使いこなせるのか?が鍵になっている。今までみたいに内容のあるサイトを作る必要がなくなりつつある。

もちろん、あるに越したことがないのでまだ持っていない人は早くサイトを持って欲しい。

すでに持っている人はサイトの中身ばかりに時間をかけているのではなくてSNSとLINE @からの集客をするための準備をいまから始めて欲しい。

認知→教育→予約

これからはこの教育の部分をしっかりと意識ないといけない。この教育ができるとサイトの内容は関係なくなってくる。

あなたの情報を受けてあなたにお願いしたいと言う状況まで持ってくることができる。

例えるなら、サイトの内容は全くないけれど、石原さとみの写真があって私が治療院を始めました!治療受けにきてね!

と書いてあったら一瞬で流行る。

それは常に情報を与えられて教育をされているから。

どんなイメージでLINE@×SNS集客をしていくのか?

これがこれからの一人治療院経営において必要不可欠な集客方法になる。まだまだ使いこなしている治療院が少ないので今から取り入れていくことで先行者利益を得ることができる。

実践者の結果は?

現状に悩んでいる治療家は多い。でも何をどのようにしていいのかがわからない。何か学ばないといけないのはわかるが情報がありすぎてどうしていいのかわからない。そんな状況ではないか?

なぜこんな事をいうのか、それは私自身も開業6ヶ月で売上が合計2万円というどん底を経験している。

私は運が良く、周りには200万越えの先生がたくさんいた。そしてアドバイスを受けることができた。この記事を読んでくれて、もしいまの状況を本気で変えたいと考えているのであれば連絡をして欲しい。

30分の個人コンサルを無料で受けたいと思う。集客の考え方や方法、今のあなたに必要な部分を見つけていく。

連絡はLINE@から

https://goo.gl/9ignAf

「ブログを見てコンサル希望」

とメッセージをお願いします。

 

追伸
私の想いも書きましたので
時間があったら読んでください
https://goo.gl/ZMeRmM

LINE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です