信頼される治療家として初心対応の基礎

大変恐縮ながら、

治療家に最も大事なのは手技ではない。

 

 

これを言うとたくさんの治療家に嫌われるのですがそれを承知でお伝えします。

 

ここがわからないといつまで経っても患者さんを幸せにすることは出来ないし、それどころかいつまでも自分の手技はレベルが低いから患者さんに満足してもらえないんだ。やっぱり自分は治療家として向いてない。どんどんセルフイメージが低くなっていきます。

 

一番最初に理解して欲しくて、ずーっと理解してて欲しいことなのですがそれは

 

 

#人と人、感情と感情の仕事

 

 

私たちが相手にしているのはロボットではなくて「人」だと言う事を大前提にある。

 

でもこの前提を無視しているのが治療家には多い。だから技術に走る。技術だけでなんとかなるのは相手が機械の時。相手に感情がないのであればそれでいい。でも感情がある段階でそれだけでは足らない。

 

人が通おうと決める時、通わないと決める時、それは手技の良し悪しで決まるのではない。治療院に入ってきた時の患者さんが治療院を出て行く時にどんな感情になっているのか?それは手技技術だけで感情が変化するのか?

 

よ〜く考えて欲しい。

 

 

#リピートに困ってる治療家へ

本質について動画を撮ってみました。

 

信頼される治療家として初診対応の基礎です。

↓↓

 

 

 

参考になりましたら

こちらLINE@になるので登録してください。

個別にやりとりしてるので悩みがあれば連絡ください。

 

 

https://goo.gl/9ignAf

登録出来ない人は→@maegawaで検索

LINE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です