治療家として生まれ変わる究極のマインドセット

2−1、良い立地とは?

究極のマインドコントロール

 

今日のお話は今すぐにあなたのマインドを変えてしまうとても恐ろしい方法です。悪魔に魂を売る!と言ってもいいかもしれません。

 

なのでここから先は本当に成功したい。

 

 

今のこんなクソ情けない状況から一刻も早く抜け出したい!

そう考えている後先を考えない

決断力ある方のみ読み進めてください。

 

 

人には人生のストーリーが必ずあります。

生きている限りそれが終わることはない。

 

 

 

今のあなたは現在です。

現在があると言う事は過去がある。未来もある。

 

 

人はその時間軸で存在している。

 

 

そして最も大事なことを先に言います。

過去・現在・未来。このどの時代の自分で今を生きているのか?

 

 

過去を振り返ってみると色々気づきがある。

 

性格・価値観・趣味・嗜好・人付き合い・行動力などなど・・・

その時代によって必ず変化がある。

 

 

1、小学生時代、あなたはどんな小学生でしたか?

 

  • 名刺サイズの用紙に記入してください。

 

 

2、中学生・高校生時代、あなたはどんな青春時代を送っていましたか?

 

  • 名刺サイズの用紙に記入してください。

 

 

3、専門・大学、社会人なりたての時代、あなたはどんな人間でしたか?

 

  • 名刺サイズの用紙に記入してください。

 

 

4、現在のあなたはどんな人間ですか?

 

  • 名刺サイズの用紙に記入してください。

 

 

ではこの4種類の用紙を机に並べてみてください。

 

 

その4つのカードは全て同一人物です。

同一人物なのですがよく見てください。

 

 

全く別人に感じませんか?

もちろん、同じ部分もあると思います。

ですが同じ部分に注目するのではなく、変化している部分を見つけてください。

必ずあります。

 

 

昔は引っ込み思案だったけど今は前にガンガン出ている!

昔は色々なことにチャレンジしてきたけど今はチャレンジが怖い・・・

 

 

同じ人物ですが全く別人になっている箇所があります。

 

 

まずはそれを知ってください。

 

 

そして次にしていただきたいこと。

 

 

5年後のあなたはどうなっていますか?

もう理想でいい。理想。妄想野郎になって5年後の自分を書いてください。

 

 

どう?
最高の結果を手にしていますよね。

 

 

じゃあその結果を手にしている自分はどんな人間になっていますか?

 

  • 名刺サイズの用紙に記入してください。

 

 

これで合計5枚の用紙が揃いました。

 

その用紙を全てシャッフルしてください。

もう時代がわからなくなるようにシャッフルしてください。

 

 

出来ましたか?

 

 

その5枚を見比べてみて一番かっこいい!

強い生き方をしている用紙はどれですか?

 

 

何度も言いますがそれは全て同一人物です。

 

 

きっと一番最後に記入した用紙が一番強いはず。

それもあなたなんです。

 

 

だから今のあなたはその未来のあなたで勝負していけばいいんです。

そうすれば状況は一変します。

 

 

今うまくいってないあなたは

過去の用紙で戦っています。

 

 

過去の経験に引きずられてそのカードを使って戦っているから勝てないんです。

 

 

もうこの瞬間から最も強いカードで戦ってください。

そのカードもあなたですからね!

 

 

まとめ

 

人は過去の出来なかった経験ばかり印象付けられています。

そしてその負の力に引っ張られて現在チャンスがあっても勇気を出せない人が多い。そしてチャンスを逃す。

 

 

過去の自分のカードを出すのではなく、未来の自分のカードで戦う。

その5枚のカードは全て自分自身です。

 

 

出来るでしょ!やれるでしょ!!

 

 

今目の前にチャンスはないですか?

 

 

自分の状況を変えれるような環境はないですか?

もしかしたらそれが高額なセミナーなのかもしれないし、どうしても会いたい人がいるのかもしれない。

 

 

今までの自分だったら今の自分には無理・・・

といって何事もなかったかのように過ごすでしょう。

 

 

でも今のあなたは違います。

 

 

5年後のあなたなら今のこの状況をどう判断しますか?

 

 

それが答えです。

 

 

PS

私は5年後世界10カ国で事業を展開している。

現在は3カ国。

 

 

でも10カ国動かしている自分で今を判断している。

 

 

私にコンタクト取りに来るのも状況を変える一つかもしれないですね!

LINE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です