LINE@集客が治療院で使えるのか?

365日もあれば人生は変えられる事実

もしあなたの売上が50万前後なのであれば
1年後200万になっている事は難しい話ではありません。

なぜそんな事が言えるのか?

数ある理由の中から

【新規集客を安定的に10人以上集める戦略】

についてお話ししていきます。

佐々木先生は新規も凄いが
リピートシステムが最強です。

でもあえて新規集客の話・・・

今でこそ佐々木先生は
YouTubeやLINE@などのSNSを駆使して
集客を安定化に成功していますが

当初はHPからの集客を徹底させました。

なぜここに力を入れさせたのか?
それまではチラシのみでの集客をしていました。

一人治療院はそのままですが
一人です。何をするのも一人なのです。

だからどこかにレバレッジ(てこの原理)をかけないと
すぐに限界が訪れます。

時間、人、お金etc
全てにかけていきます。

HPは自分が寝ていても働いてくれる営業マンと同じです。
営業マンを雇っているのと同じです。

まずは有能な営業マンを持たなければいけません。

・やり方がわからない?
・お金がない?

そんな事を言っている限り有能な営業マンは手に入りません。
当たり前ですよね?そしてその状況だから新規こないから資金が出来ないです。

佐々木先生は当初、5万以下でサイトを完成させました。
お金がないなら、頭を使います。

格安でサイトを作れる方法を伝えて、

どんなサイトにすれば反応が取れるのかを伝えました。

後は、本人が言われた事を言われたように作成して完成させる。
そこに広告をかけて修正を加えていくだけです。

そして3〜4ヶ月で200万に達しました。

この方法は短期戦略です。
一気に売上を上げていく方法です。

1、サイトを圧倒的に集客出来るように作り込む。
2、濃いアクセスが集まるように導線を引く
3、折込みチラシでも反応が取れるようにしていく

完成すれば自分は少しの行動で
新規集客を安定させる事ができます。

イメージ出来ますよね?

放置でも10人以上の集客が出来るわけです。

でもこれが一生続くわけではないので
ここから中・長期的な戦略にも力を注いでいきます。

それが【SNS戦略】になります

時代にマッチした媒体はやはりLINE@です。
時間があればスマホを開き、ラインを開きます。

もう生活の一部になっています。

その中に入り込んでしまうのが
ビジネスを軌道にのせるのに話が早いです。

だからLINE@を軸に戦略を立てていきました。

LINE@で重要な事は

1、どのようにすれば登録が増えるのか?
2、どのようにすれば予約に繋がるのか?

この2つのポイントです。

【1、どのようにすれば登録が増えるのか?】

友達登録は、まずは露出です。
登録が増えないという人はサイトにLINE@の誘導をつけてるだけです。

そんなんでは増えないし
そもそもその誘導を何人の人が見てるのか把握してますか?
増えないと人はほとんど見られていないんです。

シンプルですが露出を増やさないと。

露出があるのに増えないのは別の理由がありますが
8割の人は露出が少ないからです。

露出の方法を考えて実践してくださいね!

【2、どのようにすれば予約に繋がるのか?】

友達が100人を越えていて
予約に繋がらないとしたらかかわり方が良くないです。

登録してくれているて事は興味・関心があるんです。

でもまだ信用しきれてなかったり、
今ではない、と思っているわけです。

相手と距離がある状態です。

この距離を日々のメッセージ配信やホーム投稿で
コンタクトをとり詰めていくわけです。

一方的に情報を送りつけるのではなく

距離を埋めるためのコンタクトを取っていきます。

あなたはどのようなメッセージが来たら
距離が近くなったと感じますか?

それをあなたがしないといけないですね。

ここに記載したのは
佐々木先生が実践した戦略のほんの1部です。

多くの治療院経営者は
「専門特化」そして「HPにPPC」
だけで何とかしようとしています。

それは短期戦略で絶対に大事です。でも・・・

もうあなたの地域でそれを実践して
勝ってる治療院がいたらどうするの?

私はその戦略を10年前にやり小さな成功をさせてもらいました。
その瞬間から次の戦略に頭を切り替えていました。

だから今の戦国時代といわれる治療業界でも生き残っていますし
塾生も60人いて7割以上が100万を達成してくれました。

一人治療院経営の勝ち方というのがありますし
それは時代と共に変化する部分と不変的な部分があります。

両輪をうまく活用する事が
勝つ為に重要です。

では佐々木先生との対談動画を公開します

参考になりましたか?

 

LINE@集客の専門家 まえがわまさはるでした。

たまにはノウハウの話をしました。

 

 

あなたからのファンレター待っていますね!

 

LINE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です