依存→自立→相互依存

「パパ〜!こっちにいてて!!」

 

 

そんな可愛い事を言ってくれる時代もあったな・・・

 

 

今の娘ちゃんは「パパ!向こう行けや!」

とかです。

 

 

行けや!って言うのは私の地域の言葉で泉州弁と言います。

 

 

綺麗な女の子でも言葉汚い子が多いです。

もしかしたら引くかもしれません。

 

 

「ハル君〜!早く帰ってきてね!」

10年前の妻はこんな言葉をかけてくれましたが

今は別に帰ってこなくてもイイ。って感じです。

 

 

うん。

悲しいかも・・・

いや、逆に動きやすくて嬉しいかも!

 

 

でもなんで人って変わるのかな?

何が変わるのかな?

 

 

そこを考えた事ありますか。

 

 

娘ちゃんなんか

これからドンドン変化していきますよね!

 

 

それは成長のサインでもあるわけですが

親に依存していた状態から自立していく流れです。

 

 

これをご自身に当てはめて考えていくと

今まで気づかなかった事に気付き成長できます。

だからぜひ考えてみてくださいね!

 

 

依存してる状態って

他に頼って存在する状態です。

 

 

子供の場合は親ですよね!

そして親によって方向づけされ成長して学んでいくわけです。

 

 

経営者として最初は赤ん坊ですが

セミナーの先生などにより方向づけされ成長していくわけです。

 

 

ここまでイメージオッケーですか?

 

 

それまでは、前川先生に絶対についていきます!

先生のお陰で人生変わりました!とか言うわけですよ。

 

 

でもドンドン自分の考えが生まれてくるわけですね。

当然です。自立に人は向かっていくので。

 

 

これが子供の場合は親に向かって暴言を吐く時期です。

 

「クソババア!!部屋に入ってくるなや!」

「おっさん喋りかけてくるな!」

「一人暮らししたい、家でたいわ!!」

 

こう言った言葉が出てくるわけです。

 

 

 

私たちの場合は、あのセミナー講師の言うてる事よりもこうした方がいいんやない?俺の方が出来るんちゃん?

 

もうこの先生に教わる事ないな。

 

こんな状態になる感じですね。

 

 

特に情報発信(コンサル業とかセミナー業)をやってる人にありがちな勘違いなんですが、自分の力で今の結果が出てると思うんですよね。

 

 

この中途半端な「自立」がムチャクチャ危険です。

 

 

だからセミナー参加をやめたりコンサルをつけなくなったりしてから業績が下がる人ってたくさんいます。

 

 

だって15、6歳の子供が一人で生きていくんだ!!!

て言って上手く行くと思います?まぁほぼ無理ですよね!!

 

 

経営者としてもそんな状態で自立していくんですよね。

 

 

これムッチャ危険だと思いませんか?

誰でも分かる話ですが当事者はわからないんですよね。

 

 

 

あなたは大丈夫ですか?

 

 

この依存→自立をしっかりと意識して成長しないといけないですね。

 

 

そしてこの

自立からさらに成長すると「相互依存」という状態に入ります。

 

 

相互依存はお互いに支え合う状態です。

 

私たちで力を合わせば大きな事ができるよね!

て考えれる人ですね。

 

 

あなたはどのステージで今戦っていますか?

 

 

夫婦関係でもビジネスでもここを意識して考えてみると面白いですよ。

 

 

私も妻と子供とこの関係を築かないと・・・

嫌われちゃう!!

 

LINE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です