誰もあなたをみていない

少しずつ近づいてくる女性。

 

 

私にはチラッと見えていました。

 

 

その女性は

私の方に少しずつ近づいてきます。

 

 

小柄で、可愛い系。

とても目鼻立ちがはっきりしていて

見入ってしまうほどの女性でした。

 

 

その女性は最初、

私から10メートルくらい離れていたのですが

私の方を見ながらだんだんと近づいてきます。

 

 

これは1月末の東京品川駅での話。

 

 

私は新幹線乗り場のすぐ側にあるスタバの階段を降りて

これから新幹線乗り場に向かおうとしていた所でした。

 

 

こっちを見ているような、そうでないような感じ。

でもまだ距離があるのでこっちには来ないだろうと感じていました。

でも明からにこちらに近づいてきます。

 

 

私の心臓はバクバクしてきます。

 

 

まさか私のことを知ってくれている?

 

 

そういえば、最近YouTubeも取り組んでいるしInstagramも力入れてるし女性からの連絡も増えてきているのでまさか!!と期待が膨らんでいました。

 

 

でもまだそんなはずはないよね!と思っています。

 

 

そう思いながら気にしてないフリをしても気になります。

女性はそのままこちらに向かって歩いてきます。

 

 

距離が近づくにつれて

表情が柔らかくなってきて笑顔になってきて

 

 

私はえ?マジで!!

と変な期待感と緊張でドキドキが高まっていきます。

 

 

きっと時間にして10秒くらいだと思うのですが

私の体感としては3分ほどあった感覚でした。

 

 

これは私に声をかけにきてるんだ!

そう確信した私は表情を作りますw

 

 

きっと・・・

「前川先生ですよね?いつも見てます!」

そう言われると期待してました。

 

 

返事の準備をしていたら・・・

 

 

私の後ろから

「久しぶり〜!元気だった?」

 

 

そらそうですよね。

私なんかい声かかるはずないですよね・・・

 

 

私がその女性に気を取られている間に後ろから友達が階段を降りてきていました。

 

 

この体験を通して

あなたに伝えたいことがあります。

 

 

【自分が頑張って広告をしていても誰も見ていないとうこと】

 

 

例えばYouTube。

今流行っていますよね。

 

 

あなたは投稿していますか?

 

 

顔が出たら恥ずかしいからなかなかやれない。

みんなに見られたら何か悪口言われるから嫌だ。

 

 

こんな理由で

YouTubeを見ることはあっても投稿をしてない人は凄く多いと思います。

 

 

でもそれって

今回私が経験した女性が

自分に近寄ってきている勘違いと同じです。

 

 

そんなすぐに知られる存在になれるのであれば

みんながYouTubeを使って人生を大きく変化させているはずです。

 

 

だからもう一度言いますね。

 

 

誰もあなたのことなんか見えてない。

 

 

ぜひ私がスタバ前で体験したとても恥ずかしい

体験を例にしましたがこれを参考に勇気を出して行動に1歩移して欲しいと思います。

 

 

YouTube配信でもいいしInstagramの投稿でもいいです。

まずは自分という存在を各種SNSを活用して最大限アピールしてみてください。

 

 

ぜひ、あなたのアカウント教えてくださいね!

覗きにいきますから。

 

 

 

 

 

 

 

LINE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です