騙されるな!悪徳業者の見分け方リスト公開

新規集客
 

前川:それって誰がルールを知ってるの?ってさ、なるじゃないすか。
   「あなた、Googleさんの人間ですか」みたいな。

男性A:ああ、本物ですかみたいな。

こんなHP業者は危険!!

前川:はい、今日は皆さんがすごい興味ある話です。こんな業者は危険っていうのをテーマに話をしていきます。動画の前の皆さん!!騙されてる人!?

男性A:結構多いんですよね、これは絶対。

前川:多いと思いますね。

男性A:ですよね。

前川:基本的に7年リースとか組んでる人は全員、騙されてると思ってください。

男性A:7年リース。

前川:はい。月額3万で7年でみたいなのありますよね。36万の7掛けで、200万ですよ。ホームページで200万、アホちゃうか、みたいな。あ、言ってしまいました、すいません

男性A:これはアホでしょ?

前川:知らなすぎますよね。なので、まずどんなんが危険なのかっていう、ホームページ業者の危険な部分を、ちょっと今日は項目を上げていきたいなと思います。

男性A:はい。

こんな業者は危険 その1

前川:まず、営業。営業に来る業者は×(バッテン)です。

男性A:電話ですか?

前川:そう!電話で!!「こういうもんなんですけども、話聞いてくれませんか?」みたいなんは基本×ですね。

男性A:1~2分、時間くれ言うて、1~2分、余裕で越えるやつですね?

前川:超えるやつですね。1~2分で伝えれたらすごいですけどね。その営業スキルだと多分営業してないと思うんで。

男性A:確かに。

前川:はい。まずホームページ業者って何なのかと。
ホームページで集客するための業者なんすよね、当たり前ですよ。でも、その業者が電話で営業してるんですよ。

男性A:確かに。

前川:おかしな話じゃないですか。

男性A:確かに。

前川:だからもう、これはまずもうはじいていく。

男性A:ほんとだ。そもそもですね。

前川:中にはすごいところあるかもしんないよ。立ち上げて直ぐとかでね。それはもうラッキーよ。ラッキー。Appleの株を最初に買うみたいな感じです。

男性A:なるほど。

前川:そんな可能性低いこと、やめた方が良い。

男性A:低いすね。

こんな業者は危険 その2

前川:まずこれですね。もう一つは、今ちょっと話ししましたけども、リース。リースって言うかローン?

男性A:はいはいはい。

前川:リース契約。これね、ほんと騙されないでくださいね。
「ホームページが月額たった3万で作れますよ」と。7年契約でみたいな。これ計算して、単純に。36万ですよ。

男性A:36の7、250!

前川:250万。「どんなホームページやねん!?」みたいな話なんすよ。

男性A:確かに。

前川:で、見たらね、「俺でも作れるわ!!」みたいな。

男性A:あ、なるほど。中身が。

前川:ねえ。俺やったら「これ100万で作ったげるよ!」って言いたくなりますよね。

男性A:前川先生のところの塾生さん、多いんですよね。

前川:ウチ結構多いんですよ。結構多くて、かわいそう。もうシーンですからね。あ、チーンか。

そう、この前も懇親会でしゃべったんですけど、横の子が今150万ぐらいでまぁまぁいい感じなんですけども、新しく入った子がいてて、「この人めっちゃ騙されてますからね」っていう話をして、「もう返し終わったよね?」って言ったら、「いやぁ~あと2年残ってます」みたいな。2年、月額3万残ってるんすよ。

男性A:あと70万ぐらい、はいはいはい。

前川:良いホームページ作れますよ。

男性A:確かに!!

前川:ほんと怖い!!

男性A:しんどいですね。

前川:そう。めっちゃ怖いんですよ。

男性A:その70万で……。

前川:でもこれ、契約ガチガチされてるから、もう取り返せないらしいすもんね、これ。
なので、ホームページ業者は基本的にこれはもうね、この2つ(営業・リース契約)が揃ったらこれダメだと思った方が良いです。

男性A:ふーん、じゃあ、どうやって探していったら良いんですか?

前川:そこなんですよ。

男性A:そこなんですよね。

前川:で、僕は正直、騙されたことがないんですね。

男性A:僕もそうなんですよ。

前川:ですよね。

男性A:僕が行ってたところは、もう言うたら「初めて塾来ました」という人らの集まりやったんで、そこから紹介してもらったところで作るっていう、30万ぐらいやった。

前川:そうなんです。そこなんですよ。
ほんとに良い業者っていうのは、もう紹介で埋まるんすよ。

男性A:なるほど。

前川:当たり前や、良いもんって埋まるに決まってるやん!!

男性A:確かに。「あのラーメン旨いぞ」言うて。

前川:そうです、そうです。だから、これが鉄板なんすよね。だから、ほんとに間違えたくなかったら、ここで行くことですね。

だから、この紹介もらうための人脈づくりをするためにセミナーとか行ったりする、っていう考えもあるぐらいですから。

男性A:確かにそうですね。

前川:これ(紹介)、めちゃめちゃでかいですね。この業者(営業・リース契約)は危険なんですね。

HP業者以外にもこんな業者が危険!

前川:ホームページ業者言ったんで、次もちょっと話してきたいと思うんですけど、「SEO対策しますよ」とか、「MEO対策しますよ」とか、結構多いんですよ

男性A:いますね。今やったら、VSEOとか言うて。

前川:なんすか?

男性A:「VIDEO SEO」です。「指定したキーワードで絶対1位に表示させますよ!」って。

前川:はいはいはい。ありますよね。
それってね、「誰がルール知ってるの?」って話じゃないすか。

男性A:確かに。

前川:「あなたGoogleさんの人間ですか?」みたいな。

男性A:ああ、ホンマですね。

前川:そう。で、Googleの人間ですら分かってなかったりするわけじゃないですか?
それを「できます」って言ってるのに金払うってそれ、「どういうことなの?」みたいな感じと僕は思うんですね。

男性A:ホンマですね。

前川:それぞれ大体1万5,000円とかするわけじゃないすか。1.5万から3万取ってくるわけでしょ?これも両方ともそんなんだと思うんですよ。
ホームページ、結構上に上がってましたよね?「大阪 腰痛」とかで。

男性A:SEO上がってましたね。

前川:1位とかですよね。

男性A:ずっと2年ぐらい、「大阪 腰痛」で1位でした。

前川:ですよね。SEOからってきました?新規。

男性A:来ないです。

前川:PPCですよね?

男性A:はい。SEOなんか月1~2に、20人来たとして。

前川:ですよね。そんなもんなんですよ。
これが現実なんです。でも、治療家はSEOで上に上がってるのが「すごい」みたいな。

男性A:確かに。

前川:でしょ?

男性A:ま、「下がってるよりは上の方が良いかな」みたいなのは分かるんですけど……。

前川:まあそうなんですけど。

男性A:でも、実際来ないんですよ。

前川:実際来ないんですよ。僕たちの目的は、これなんですよね。新規なんで。

男性A:ああ、そうですよね。

前川:新規集めたいんで。

男性A:上に上げるゲームじゃないすもんね。

前川:そうなんですよ。こんなん、1万5,000円から3万払って、来るか来ないかのようなものに金掛けるんだったら、PPCに掛けたほうが絶対賢いですよ。

男性A:ホンマですね。

前川:ね、PPC掛けて、アクセス集まるじゃないすか。内容が良かったら見てくれるでしょ?それでSEOは上がりますからね。

男性A:そうですよね。

前川:うん。

男性A:広告の中身の効果が……。

前川:それが1番のSEO対策。

男性A:ホンマですね。

前川:になってくるので、だから僕はこの業者さんもあんまりしない方が良いんじゃないのかなって思ってます。

男性A:そうですよね。僕もあんまりPPCを止めている時に、予約の電話なんか……。

前川:鳴らないですよね!?

男性A:鳴らないですよ。「えっ!?俺1位やで??」みたいな。しかも「大阪 腰痛」っていうキーワードで。

前川:そうですよ!!僕もあれ、僕は「岸和田 腰痛」とかでずっと1位だったんで、Googleさんに広告止められて、激減でしたからね。

男性A:ほー、ですよね。

前川:僕は「田舎やからかな?」と思ったんですけど、「大阪」ですからね。

男性A:大阪、「大阪 腰痛」で1位取ってもアカンかったですよね。

前川:だから、業者さんに任せる時は、もうこれですね。基本的には、もう「紹介」でやってください、紹介。
紹介で行っていくと。で、ホームページは紹介でしょ?PPCは業者さんに任せてもええかなと思います。

男性A:そうですよね。小っちゃいアルゴリズムの変更みたいな、僕らみたいな人間はついていけない。

前川:向いてないですからね。で、どっちもそうなんですけども、僕はこれで決めてたんですね。“その人”を見て決めてください。

男性A:ああ、なるほど。

前川:結局人の相性なので、言いやすいかとか注文を出しやすいかとか、注文したらすぐ動いてくれるのかとか、やっぱりそこがすごい大事で、長い付き合いをしていくわけじゃないですか。

1~2ヶ月の付き合いだったらもう嫌いなやつでも良いですけど、やっぱり中長期になってくるんで、やっぱり人として合わない人はちょっと避けた方が良いかと思います。

男性A:ああ、ホンマですね。

前川:そう、ビジネスなんで割り切れっていう部分ももちろんそうなんですけど、そこはちゃんと“人”で選んだ方が良いのかなと思いますね。

男性A:うんうんうん、そうすよね。

紹介してくれる人はどうやって見つける?

前川:これが、そやね。これが一通り、業者の選び方だと思いますけど、何か質問ありますか?

男性A:うーん、業者、業者、紹介、じゃ、「その紹介してくれる人、どうやって見つけんの?」みたいな。

前川:OK。この紹介してくれる人を見つけるのが、大体、あ、漢字間違ってる?もう漢字違うな。

男性A:えー。

前川:セミナー講師。

男性A:ごんべんですね。

前川:あ、ごんべんか。大体ね、こういう人の周りにはいてるんで。

男性A:確かに。前川先生もそうですもんね。

前川:そうです、そうです。

男性A:どのコンサルの方もそうですよね。

前川:大体ね、やっぱりうまくいってる人の周りには、その業界のうまくいってるやつが絶対いるんすよね。よく言うじゃないですか、何か自分と似たような人ばっかりいくみたいな。

だから、1人でやってる人ってまず勝ちにくいんですよ。

だから、セミナーとかに行っていろんな人と繋がって、そのネットワークを駆使してすごい情報と出会う。やっぱりいつの時代もスパイってなくならないわけですよ。

男性A:ああ、そういうことですね。

前川:何でなん?とかいうと、結局良い情報は人から人なんで。だから、その良い人脈を構築するためにはそれなりの額払ってる所に集まった方が良いですよって感じですね。

男性A:そうすよね。

前川:うん。何か異業種交流会とかね、無料の異業種交流会とか行ったら、保険売られるか、ネットワークビジネス誘われるかのどっちかじゃないですか。

男性A:ホンマにネットワークビジネスの塊ですよね。

前川:そんなんで良い人脈できるわけないやん!!みたいな。

男性A:確かに確かに。

前川:でも、5万円払ってやるランチ会の集まりとかやったら、絶対良い人脈ですよ。

男性A:ああ、そうですよね。

前川:うん。だから、投資ですね。

男性A:はい。

前川:投資したら、良い人脈と出会えますよっていう感じになります。

男性A:前川先生と1回会いに来な!ですよ。

前川:そうですね、会いに来ていただけたらと思います。これ、とりますけども(笑)。

男性A:それはそうですよね(笑)。

前川:そんな感じで、今日は「こんな業者は危険!!」っていう話をしました。
で、今、何かこう電話が掛かってきて悩んでんねん、っていう人がいたら、今一度冷静になって、客観的に考えてもらって、そのホームページ業者さんを口コミで調べてみて、結構悪いところは悪口よく書いてるから、そういうので判断するようにしてみてください。

男性A:うんうん、分かりました。

前川:はい、そんな感じで動画終わっていきたいと思います。

男性A:はい。

前川:じゃあまた、次回動画で、さいなら!

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

ランキング

  1. 1

    前川雅治の想い

  2. 2

    今から1年で1200万稼ぐ仕組み公開

  3. 3

    月商60万の治療家が年商3000万に到達か!?その変化の源とは?

  4. 4

    前川が失敗とどう向き合ってるのか?

  5. 5

    口コミの低評価は載せない方が良い?

TOP