夜中のバイトをして生計を立てていた悲しい治療家の話

未分類

(下部に続きの動画があります)

大阪の堀江で開業している中川先生。

マンションの6階で入り口がわかり辛い。

そんな場所で開業をして全く集客が出来ない。

 

家族を養うためにも深夜バイトで稼ぐ日々。

マッサージ屋で働いたり清掃の仕事に行ったり、、、

こんな事をするために治療家なったわけやない!

 

このような経験をしている先生は多いと思う。

 

中川先生はどのようにしてこの状況から抜け出したのか?

しっかりと参考にして欲しい。

 

ちまたのコンサルがいう腰痛専門?そんなものは過去の方法。

今は今のやり方がある。

圧倒的なポジショニングを確立して、患者さんから信頼を得る。

単価1万円でありながら平均リピート20回を誇る治療家本来の考え方を提案。

 

治療院業界でおそらく中川先生だけと行っても過言ではない

 

この患者さん対応は必見。

リピート率が2回目で8割取れない先生はこの動画を何度も見るといい。

きっと解決のヒントが見える。

コメント

タイトルとURLをコピーしました