経営を成功させる絶対条件

マインドセット
 

勝負に負けるんじゃないんですよ、諦めるんです。

はい、前川です。
セミナーに参加する前にしっかりとやっていただきたいことがあるので、それについて今日は動画でお伝えしていきたいなと思います。

セミナーに入った目的は?

なぜこの話をするのかというと、この部分をしっかりやらないから、こういう経営塾とかセミナーに参加しても売上上がらない人がいてるんですね。

これをしっかり立てて、これを常に意識しておけば、売上上がらないっていうことは、私はないと考えてます。なので、是非これをしっかり、いろんな場面で常日頃から意識してやっていただけたらと思います。

何かというと「このセミナーに入った目的は何なのかです。

必ず目的っていうのがあるはずです。

「自分はどうなっていきたいのか」「こういう人生をつかみたい」とか、そういったのが絶対あるはずなんですけども、じゃあそれって一体どんな状態なのか、これをしっかり分かってほしいんですね。

目的を達成するために必要なことが目標、まあ売上ですね。売上目標。
でもほとんどの方は売上ばっかり言うんですよね。

「100万欲しいです」「200万欲しいです」とか。

じゃあ、それを得たことによって何を達成したいのか、目的ですが、これをしっかり考えてほしいんですね。

これが明確に分かっている人と分かっていない人では、結果に大きな差がでます。だから、これをしっかり意識しておいてほしいんですけども。

今あなた自身は一体どこにいてるのか、現在地ですね。
現在どういう状況で、自分の目的はここで、それをするために目標としてこうやっていかないといけないというのを、ちゃんと明確に把握してほしいんですよ。

そして、この目的、例えばですけども、「旅行に行きたい」とか「時計が欲しい」とかいろいろあると思うんです。

これを達成したいからこの売上目標っていうのを達成しないといけないわけじゃないですか。

もう1段階踏み込んで考えてほしいんですけども、「じゃあこれができたときに、あなた自身はどういった感情になるのか」この部分までしっかり理解してほしいんです。

僕のセミナーにくる人の多くは「家族と旅行に行きたい」とか「家族との時間を楽しみたい」っていう方が結構多いんですけども、じゃあその楽しんでるときって一体自分はどんな感情になれてるのか、それをちゃんと自分の中で分かっておいてほしいんですよ。

いろいろあると思いますよ。優越感に浸る人もいてると思います。

「俺、やってよかった。やっぱ俺すごいわ」って優越感に浸ることもあると思いますし、家族から「パパ、ありがとう。うれしい。パパでよかった」みたいな感じで、承認される、承認欲求を満たす人もいてると思います。

これは人それぞれだと思うんで、先生は一体どれなのか。

どれを自分自身は感じたくてやってるのかっていうのを、明確に考えてほしいんです。

この動画を見て考えるっていうのも1つ、考えてほしいんですけども、お風呂入ってるときに考えるとか、お酒飲んでるときに考えるとか、いろんな場面で考えてもらうと、いろんな自分っていうのが出てくると思います。

その自分をまず知ることがすごい大事です。
自分を知ることが成果を出すための一番の近道です。

なので、これをまずしっかりやるっていうことをしてみてください。

悪い状態になったらどうなるか

そしてもう1つ、やっていただきたいのは、この「現在地」

きっと、今先生自身は満足してない、満足していないから僕のセミナーに参加されたと思うんですけども、じゃあなぜ今満足していないのかという部分と、今よりも悪い状態になったらどういったことが起こり得るのか。

今よりも悪い状態って、どんなことが起こってしまうのか。
さっきの逆ですね。逆バージョンです。

そのときの先生の感情は?これもちゃんと考えてほしいんですね。
みんな、ここを考えないんですよ。みんなこっち(目標)ばっかり考えるんですね。
こっちばっかり考えて、突き進める人はそれでいいんだけども、やっぱりいろんなところで試練が出てくるわけです。

やっぱり自分のステージを上げていくわけなので、大きな壁がでてきてそれにぶち当たるわけですよね。

そうなったときに、ほとんどの人は諦めるんですよ。

何で諦めるのか。「やっぱりこんなんいらんな」とか、「やっぱ自分にはこんなん無理だ」っていうふうにして諦めていくんですよ。

でも乗り越えられる人、その壁をぶち壊していける人っていうのは、「今のままいたらこんな悪い状態になって、そのとき自分はこんな思いをするだろう」っていうのが明確に分かってる人なんです。

これが分かっていないと、もう壁に当たった瞬間に諦めます。
世の中、大半の人が諦めるので。

勝負に負けるんじゃないんですよ、諦めるんです!

自分との勝負には負けてるのかもしれないですけども、他人との勝負に負けてるわけじゃないんですね。

この苦しい状態と、このチャレンジしていくときに苦しい状態、あるわけじゃないですか。これとこれをてんびんにかけたときにどうなのかなんですよ。

もちろん、「これよりもどうしてもこっちが欲しいんだ」っていう気持ちだけで達成できたらそれでいいですよ。
それだったら、こっち(目標としているもの)の方が欲しいから「こんな状態になっても頑張る!」みたいな、あると思うんですけども、でも大半は違うわけですよ。

「うわー、壁に当たった。しんどいな。もうやっぱり俺やめといたらよかった。もうやめようかな。これ欲しいけど、そこまで欲しくないし」っていう言い訳をしだすんですね。人っていうのは。やっぱり自分がかわいいんで。

そうなったらもう諦めなんですよ。もとの自分に戻っていきます。

もう本当に情けないですよ。もう言い訳だから。みんな言い訳するんでね。

「やっぱり自分はそんなん目指しませんでした」とか「いや、そんなん目指してても、うーん、別にそこまでしなくてもいいかな。今でも十分だし」みたいな感じの人がすごい多いんです。

それってめっちゃ情けないんですよ。

1回言っておきながら、ちょっと自分が苦しいからって諦めるなんて情けなすぎません?
どう思いますか? そんなやつが身近にいたらどう思います?

蹴飛ばそうと思いません?僕は思いますよ。

だから自分自身はそうならないために、僕はやっているのです。

僕自身がやってこられてるのは…… やっぱり苦しいですよ、自分のステージを変えるときっていうのは絶対に壁が出てくる。

でも、この壁を乗り越えずに、戻ったときには、こんな悪い状態になっていくだろうっていう、僕の中の前提条件があるんですね。

戻ることによって、ここ(悪い状態)が地獄になってしまうと。
「そうなったときに自分自身は、こういった感情を抱くだろうな」というのがあるのです。

だって、悪い状態になるっていうのはどんな状態があるんですか?というと、旅行に行きたいんですよね、逆に旅行に行けなくなるんですよ。

家族で旅行に行けなくなる、それどころか僕の中では、自分が今頑張らないことによって、電気、ガス、水道が止められると、そして、今住んでるこの家も出ていかないといけなくなる。

そして「パパ寒いよ」と言われてる中、何も暖房器具を付けてあげれられない、そういった状態になる可能性があると、僕は思ってるんですね。

だから僕は、動き続けるんですよ。
先生はどうですか? 先生はこれ、明確に決まっていますか?

これを決めずにセミナーとかに参加しても、絶対に成果につながらないです。
絶対です、これはもう100%つながらないから、
是非やり始める前に、この部分を明確に決めてください。

そして、決めた状態でスタートを切るようにしていただけたらと思います。
そんな感じで、またまとめたら是非連絡いただけたらと思います。

ではまた、次の動画もお楽しみに。さいなら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました